読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

肩凝りが治らない

特にタメになることはなにひとつ

7/15(火) テニミュ全国立海戦メモ

こんにちは。

 

15日がわたし的初日のテニミュ全国立海戦でした。

2nd公演最後の試合、初演から見てきた7代目も卒業になりますし、2nd公演のリョーマをずっとひとりで演じてきた小越くんもラストの試合。

9月の凱旋公演で終わるんだなぁというのはかみしめることにして、スタートの7月はとりあえず楽しもうじゃないかと観てきました。

※ネタバレに特に配慮しませんので、まだ何も知りたくない!という方はここから先に進まないようにお願いします。(レポの部分も記憶で書いてますのでニュアンスで捉えてください)

 

わたし的初日だったのでどこが日替わりネタなのか明確に分かりませんが、2幕開けて金ちゃんと銀さんと小春ちゃんが売り子さんの四天コーナーのレポを↓

 

金太郎:アイスうまいで!アイスいかがですかー?(棒アイスを手に取ってお客さんの方へ持っていきそうになってから)あ、食べてもうた!(自分で食べちゃう)

金太郎:真田の風林火陰山雷めっちゃ強そうやったなぁ。波動球やとどれくらいなん?

銀:(困りながら)相当強いやろなぁ

金太郎:ほんなら、ワイの超ウルトラグレートデリシャス大車輪山嵐とどっちが強い?

銀:え・・・金太郎さんの~~わたあめボンバーのが強いと思うで(わたあめって言ったのは確かなんですけど、その前後がよく聞き取れませんでした;;)

金太郎:それ聞いてめっちゃ嬉しいわ(頑張って売ろう!と張り切る金ちゃん)

小春:あーほんま腹立つ!全然売れへんわ(2バル?小春ちゃん登場)どれくらい売れた?

金太郎:5~6個!

小春:あら。銀さんは?

銀:108個(波動球の数と一緒だね)

金太郎:小春は?

小春:ゼロよゼロ!逆に知らんおっさんに買わされたし、300円も取られた

金太郎:300円も!?

小春:300円あったらwii買えるわ・・・。買えへんわ。(自分でつっこんでて、これがまた絶妙な間でした)

ここでステージ上に他の四天メンバーが出てくる。謙也さんが3人を呼んでる間もユウくんがひとり「小春~!小春おいで!」ってずーーーっと小春にだけ手を振ったり来い来いってやったりいつの瞬間もブレないラブルス素晴らしい。3人を呼ぶでもなくずっとなぜかジャンケンをしてた白石と財前。しかも白石がひたすら負けてました。最初はグーって出してるところを財前がパー出しちゃうから白石負けて、しかも「おかしいなぁ」ってやってるみたいに首傾げて、財前半笑いで、またジャンケンして。後出ししても負ける白石っていうのを3人がステージに戻ってくるまでやってました(笑)あれはなんだったんだろう、何を意図していたのか。

謙也:どうや、売れたか?

金太郎:5~6個売れたで!

謙也:(カゴの中を覗き込む)ほとんど無いやんけ!

金太郎:全部食べてもうた!

謙也:食べたらアカンやろ

(ここでしばらく間が空いてから)

金太郎:(自分のカゴの中を見て)何で無いんや?

謙也:食べたからや!

銀さんと小春ちゃんにもいくつ売れたか聞く

小春:マイナス1個や!

謙也:買わされとるやんけ

小春:300円もしたんやで!?

謙也:300円あったらwii買えるわ

小春:買えるわけないやろ(冷たく即答)(謙也とまさかのネタかぶりで大層不機嫌な小春ちゃん)

みんなで緑のレインコートみたいなのを着てるからなんだろう?と思ってたら、バッと脱いで下にチアガールが着るような短い丈のトップス着てて胸に「ファイト」って入ってておヘソ見えちゃうような衣装ですごくダサいんだけどすごく可愛らしかった。

ここからのパーカッションがかなりアクロバットを取り入れた振り付けになっていて、あの瞬間は四天はテニス部じゃなかったです。タンブリングでした。

途中の小春ちゃんのソロダンスがLOCKでかっこいいしそこに加わる財前もかっこよくて、中の人のダンススキルでこのふたりがここでメインにきたのかなと。その後もくるくる回ってたりバク転なんかもあったと思うんですけど、なんせ1回では目が足りなくてどれが誰やら・・・とにかくパーカッションがすごいことになってました。

 

順番ごちゃごちゃになる可能性大ですが本編の感想なども。

 

▽青学

・OP曲、たぶん「ガッツ&ガッツ」って言ってると思うんですが途中から「ガス欠」に聞こえてきてしまった。

わたしの席(上手側)からだとリョーマの後ろに踊ってる手塚部長がいて、青学の左利き二人だけっていうのもあって周りと逆に動くのがその二人だけで、踊りも綺麗に揃ってて、手塚部長がリョーマを見守ってる感じに見えてしまって、もう(まだ泣かない)

・手塚ファントム打ち過ぎて徐々に辛そうになっていく手塚の芝居が絶妙でした。ちょっとずつだから、ほんとに全然分からないくらいのでも感覚ではなんとなく調子悪そうっていう芝居。でも表情は無表情だから、すごく難しい演技だと思います。

・手塚にラケットを渡すときの海堂が少し心配そうなんだけど真っ直ぐ見てて、信頼してるんだなっていうのが伝わってきました。全国の決勝戦ってすごく緊張する空間です。

・毎回ゴールデンペアに泣かされます。なんでなんだろう。どの公演でもゴールデンペアに一番感動している気がします。最後に勝ててよかった!

 

▽四天

・四天出てきた最初場面が変わるまで謙也さんが財前にしつこくおしゃべりで絡んでて、財前の方も珍しく頷きながら話を聞いてました。

・3幕でギャラリーに並んだ千歳と財前がまったく同じポーズで試合を見ていました。

・D2が始まる時にとにかく海堂に声援を飛ばす小春ちゃん。ヤキモチを妬いたユウくんは立海がんばれー!と立海の応援。でもその後で赤目になった赤也が乾をボコボコにしてる時は立海を非難してて「おかしいやろ!」「まぁまぁ」というような小春ちゃんがユウくんを宥めてました。

・乾の眼鏡が壊れて貸しにいく小春ちゃん。ここでもユウくんが身を乗り出して小春ちゃんを止めようとしてギャラリーから落ちそうになってて謙也さんと銀さん?が後ろから身体を抑えてました。小春ちゃんは眼鏡を乾に渡して、乾がその眼鏡をかけて「何も見えない・・・」ってふたりでうろうろ(笑)度数が全然合わなかったみたいです。

リョーマの様子がおかしいと青学ベンチに盗み聞きするために謙也さんが派遣される。もっと近づけって指示されて絶対バレるよ!っていう位置までいって盗み聞き。記憶喪失のネタをつかんだら四天サイドに戻ってみんなに伝えるために両方の人差し指を頭にあてて高速で振ってました。そしてそれで通じてました(笑)

・「コシマエ!ワイのことは覚えてるやろ?」と金ちゃんが言っても「どちらさまでしたっけ?」なリョーマ。この時の金ちゃんの表情が世界が終わることを聞かされた、みたいな顔していてベンチに連れ戻された後、顔隠してしゃがんでて泣いてるようで切なかったです。

 

立海

・真田が風林火陰山雷を歌ってる時の立海ベンチの反応がバラバラでおもしろかったです。

赤也→なんだかとても誇らしげな顔

仁王→どうでもよさそう

柳→まったく表情が動かない

柳生→サビが終わって真田に向かって頷く

・海堂のジャイロレーザーが決まり出したときのキレた柳が赤也に顔近付けて凄く冷たい目をする瞬間があって、キャストの表情の中では今回一番のお気に入り場面かもしれないです。凄く冷たくキレるっていうあの瞬間の表情は素晴らしい。

・試合に負けた仁王がベンチに戻って、殴られるのが嫌だからキャンプのときに使うような小さい椅子をはしっこの方で広げて座ったりしていて、制裁を回避してました。次の試合が始まった後も真田から一番遠い柳生の後ろに座ったりして真田を警戒。そのうち座る柳生の膝のあたりに寝て頭寄せたりして、たまに仁王の方が甘えてました。

立海は、とにかく幸村役の神永くんが大成長していて!歌声も優しい感じだったのに立海の黒ミサ曲にもよく合った声になっていて、低いところから高いところにいくのがとてもキレイ!

リョーマとの試合が終わって泣くのこらえてるような顔の幸村にグッときました。みんな本気で試合やってるんですよね。リョーマと握手してるときの幸村の表情が見たい。

 

▽ライバルズ

・おぬべかわいいです。この跡部様なら平気でヘリ持ち出すテンションだなって思いました。

 

▽次期部長

先輩たちが卒業して、からのそれぞれ部長。

桃ちゃんが先に出てきて、最前のお客さんに「ドーン!」をやらせる。1人1人チェックして「それだと銃だから」とか「いいね!」とか、ここも日替わりなのかな?

堀尾とカチローとカツオが出て来て「部長になれなかった桃先輩だー」とか言ってあおってました。騒いでるところに海堂が来て(青いヒョウ柄のバンダナ似合ってた!)、

海堂:水野!色気づきやがって。10周だ。(カツオの髪が伸びて茶髪になっていたので)

桃城:海堂。改めて、あと1年よろしくな!

海堂:ま、頑張ってくれたまえよ(部長だから余裕の上から)

そして案の定喧嘩になるふたり(笑)

 

そして他校の次期部長がゾロゾロと出て来て再戦を誓って帰っていくときに、

金太郎:桃ちゃん、今度はワイともテニスやろうな!

財前:行くで(帰らないといけないから)

金太郎:待ってや光!もうちょっと!

財前:じゃ、泊っていき(そしてスタスタと行っちゃうから慌てて追いかける金ちゃん)

そして最後にはけてったのが伊武で、

伊武:みんな歩くの早くない?(ぼやいた後になぜか競歩してはける)

それを見て小さいツボに入ってしまっていた海堂に

桃城:海堂なに笑ってんだよ(これはきっとアドリブですよね)

 

以上です。

とにかく歌が難しくなってました!

前と変わらないそのままの曲もありましたが、新曲なんかは歌うの難しいだろうなっていうのばかりで。

まだ慣れてなくて歌いづらそうな曲もいくつかあったので東京凱旋での成長が楽しみです。

 

7月は1公演だけの予定だったんですが、やっぱりテニスって楽しいじゃん!ということで1公演増やしてみました。

もう1度見れば日替わりネタなどはっきりしてくると思うので、そちらも楽しみにまた暫く働きます^^