読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

肩凝りが治らない

特にタメになることはなにひとつ

2014.09.17 テニミュ 全国立海(日替わり)レポ

こんにちは。

 

前回7月公演から約2カ月!東京凱旋公演行って参りました!次は21日の公演でそれが2nd最後の観劇になります。 ドリライにも行けますように。

今回の座席は1バルの7列目で、肉眼でキャストの表情までは確認できませんでしたが(視力0.5くらいなので)全体を見渡せてイイ席でした。でも舞台ぜんぶが目に入るので目が足りない状態はしょうがない席でもありました。

 

ここからは日替わりレポになりますが、メモなどを取っていないので細かいところはニュアンスでお願いします。

 

ウサギとカメ

 二幕はじまっての四天の日替わりは千歳と白石とユウくん。

ユウジ「たこやきパンいかがですかー」

千歳「メロンパンいかがですかー」

なんかおもしろい(売れる?)売り方無いかなぁとぼやきだす3人。

千歳「はっ!」

白石「才気煥発や!」

ユウくんめんどくさいことになりそうな雰囲気を感じとる

千歳「『1分で分かるウサギとカメ』」

ユウジ「ウサギとカメぇ?」

白石「千歳の才気煥発は絶対やからな」

ユウジ「(渋々な感じで)俺ウサギでお前カメな」

ウサギとカメ、スタート!競走だから何か賭けようという話に。

ユウジ「昨日拾ったパンにするわ」

白石「俺、50億な」

ユウジ「50・・・!?ええんか!?ま、ええか」

そして競走がスタートするもめっちゃ遅い。カメめっちゃ遅い。

ユウジ「カメ遅っ!これなら俺余裕やな。・・・あっ痛い!骨折れた!」

まだステージも降りないような段階でなぜか骨が折れるウサギがそのまま転がってるとカメが猛ダッシュで助けに来る。

ユウジ「え、カメめっちゃ速っ!」

白石「大丈夫か」

ユウジ「おお、俺のことはええからお前先行き」

そうか、って納得してカメは戻ろうとするんだけど来た道分からなくてちょっと迷う。やっぱりウサギ痛そうだし、「よし」ってやっぱりウサギの方戻る。

ユウジ「助けに来るときめっちゃ速いな」

もうふたりでゴール目指そうって肩組んで歩くんだけどスタート地点に戻ってしまって1分で分かるウサギとカメ終了(笑)

千歳「1分3秒」

1分超えてしまったことに残念がる白石。他の四天メンバーここで出てきます。

謙也「ウサギより俺の方が速いで。浪速のスピードスターやからな!(ドヤ)」

ユウジ「あ、そう

この全然なにも感情のこもってない「あ、そう」に一番笑いました(笑)小春ちゃん関係ないところだと結構な毒吐きツッコミキャラなんですねユウくん。でも四天はボケ、ボケたがり、天然ボケ多いので財前だけだとツッコミの荷が重いのでユウくんこれくらい辛辣キャラでバランスとれてると思います。小春ちゃんも言うときは言うし、ラブルスのバランスがいいのか。

 

胴上げ

 ここも日替わりらしいですね!

海堂が一番好きなキャラなのでちょうど海堂の胴上げの日に観劇できて嬉しいです。

 海堂に絡みにいくのがリョーマと桃ちゃんと乾っていうところがキャストさん分かってる・・・!リョーマと桃ちゃんで追い込み漁みたいだったんですよ(笑)中腰でリョーマが近づいて行って逃げようとした先を桃ちゃんが塞いで、ジリジリ追い込んでふたりを見てるから目線を下げてた海堂がパッて前見たらそこに乾がいて逃げるところ無い!って諦めたところを抱き上げられて胴上げされてました。で、下ろされて倒れてるところから起きかけぐらいのところで桃ちゃんに頭ぽんってやられて、リョーマが逃げて桃ちゃんも逃げてそれを追いかける海堂っていうとても中学生らしい3人でした。何よりリョーマがテンション高く桃ちゃんとイェーイってノリでハイタッチしてるのかわいいし、ましてや幸村と決勝を戦ったあとにそんなちゃんと中学生してるのがかわいくて。かわいくてかわいくて震えました。

もうひとりは菊丸だったんですが、菊丸は海堂と正反対で自分から胴上げしてくれとアピール(笑)別のフリなのかな?ネタかな?と思っていたらガチで、胴上げされてました。たぶん大石が一番先に持ち上げてたと思う(いや、タカさんと同時くらいだったかな?)。やっぱりダブルス愛ですかね、大石がちゃんと先にいくっていうところが。

 

次期部長ズ日替わり

 桃ちゃんと新入生(お客さん)との対決は早口言葉。お客さんが早口言葉に強い人で桃ちゃん負けてました。

海堂「水野、なんだその髪は!」

水野「イメチェンです。海堂部長、星いくつでしょう?」

海堂「・・・」

水野「星、いくつでしょうか」

海堂「グラウンド10周だ!

堀尾「淀殿淀殿なら、ね○×△□〒☆」←トリオと南次郎の日替わりネタで早口言葉やっていたのをここでも引用したものの途中で噛んだ(笑)

海堂「グラウンド10周だ!

 

桃城「改めて最後の1年、よろしくな」

海堂「精進してくれたまえよ」

桃城「お前な、部長になったからってな!」

海堂「なんだよ、やんのかコラ」

部長になろうが進級しようがケンカする安定のふたり。近づいていって、桃ちゃんが海堂の肩をつかんで

桃城「あ!」←海堂の背後を指差す

海堂「・・・」

桃城「あ!」

海堂「(全然引っ掛からない海堂)」

桃城「引っ掛かれよ!俺が『あ!』ってやってお前が引っ掛かってる隙に『バカが見るー♪』ってやる予定だったんだよ!」

このアドリブは予定になかったのか、当事者なのにぼーっと成り行きを見守ってる海堂でした。そうこうしてるうちに他校の次期部長ズ 登場。

大阪やったらアメ村やろ、金ちゃん!って心の中でつっこんでしまいました。競走しようって金ちゃん走りだしたのにまったく一歩も財前が動かなくて「動けや!」言いたくなる気持ちも分かる。

ラケットを落とした海堂の表情まで見えなかったんですけど、もしかしたら笑っていたりしたんでしょうか。イブライブはわたしはラブライブに勝手に変換しました。カラオケでラブライブ歌ってたら面白いなぁ伊武くん(しかもパーティールーム)

 

 日替わりって何種類くらいあるんだろう。これで3公演目ですが、どの日替わりネタも被っていないのでそういう意味でも楽しめています。キャストさんありがとう!