読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

肩凝りが治らない

特にタメになることはなにひとつ

Hey!Say!JUMP「ウィークエンダー」中毒

こんにちは。

 

タイトル通りHey!Say!JUMPのウィークエンダー中毒です。ドラマの金田一は堂本剛くんがやっていた初代からのファンで、ちょうど世代でもあるので4代目の山田涼介くんも楽しんで見ています。最初は主題歌のウィークエンダーは特に気になりもせず、むしろちょっと変な曲だなと思っていたのがCDをフラゲ日にゲットし、気づけば中毒かのように毎日聴いています。毎日聴いているので曜日感覚がおかしくなりました。毎日土曜日の気分で出勤してます。

KinKiファンの友人が少し前に何がきっかけかHey!Say!JUMPにはまってまして、なんだどうしたと思っていたのですが、わたしもうっかりはまりそう・・・。いやいや言うても結構年下よ?と遠慮していたりしたのですが年齢差で考えればV6の岡田くんよりもJUMPの知念くんの方が年齢近いんですよね、わたし。ガチ同年代はNEWSなので。JUMPもいつの間にか全員二十歳を超え、大人になられたようで。月日の流れって早いね!そんなわけで金田一を毎週見ているうちにウィークエンダーが気になりはじめ、PVもおもしろそうだし初回盤1枚買うかーっとフラゲしたのがこちらになります。

f:id:kyxomg:20140918153545j:plain

JUMPは毎回なのかな?抽選特典があるようで、「JUMParty」という企画DVDが抽選で今回は1万人がもらえると。たしかこのCD初動で17万枚くらい売れていたと思うので、単純計算17倍!?わたしはシリアルを友達に託したので、当たりますようにと願うばかりです。第一弾のジェンガ対決見せてもらったらめちゃくちゃおもしろかったので。キャラが出るんですね、ジェンガって。あのDVDで伊野尾くんのバラエティ力といいますか、発言のセンスとタイミングの良さが抜群でいちいち笑ったので、友人にはなんとしても当ててもらいたい(祈願) そのほかにもDL特典があるみたいで、それが9人いるから9種類?で、友人が9枚買わなきゃって言ってたので大変そうだなと思いわたしの分のシリアルをあげたんですね。そしたら「これで2セット買えばよくなった」って言いだして(CDの発売形態が4種類)。え?2セット?って戸惑っていたら「SHOCK 1公演分より安い」って。すごく頭悪い子の計算みたいなこと言ってて・・・大丈夫かな友人よ。

 

f:id:kyxomg:20140918170743j:plain

とかなんとか言いつつ、ちゃっかりデビューお披露目コンに行っていたわたしです。このときは関西ジャニーズJr.目当てで、うちわを買った子もジャニーズWESTとしてデビューしました。あれからもう7年かー!

ウィークエンダー

こういうディスコ調の曲が好きなのかもしれないです。NEWSは「恋のABO」も好きで買いましたし、PVの色合いとか雰囲気も好きです。

f:id:kyxomg:20140918154747j:plain

f:id:kyxomg:20140918154802j:plain

(上)平成なのに9人制

(下)昭和なのに6人制

(分かる人にしか分からないバレーボールネタです、すみません)

かっこいいんだかダサいんだかギリギリのところ(多分かっこよくはない)な衣装も好きだったりするんです。あとあまりJUMPが踊るイメージが無かったっていうか本当に失礼なんですけど、いつまでも子供だと思って甘く見てたので、色々新しいダンス取り入れたりして面白いことやってるんだなってこともウィークエンダーで知りました。

f:id:kyxomg:20140918155049j:plain

詳しくは知らないんですが、アニメーションダンスというそうです。ここの振付で歌う人だけ正面向いて他の人はスローで動いてて、歌い終わったらスローの中に入ってっていう、映像で見ないと分かりづらいところですが、ここ好きです。

落ちサビが山田くんと有岡くんのふたり(金田一コンビ)っていうのもジャニーズあるあるで懐かしいです。最近V6はそういうのあまり関係ないので。

f:id:kyxomg:20140918160908j:plain

これはPV本編の画像ですが、メイキングでここで山田くんに渡ったマイクのヘッドが取れて転がってしまって勿論そのテイクはNGなんですが、次のパートの伊野尾くんがマイクヘッド拾ってそれだけ持って歌う流れが面白くて、伊野尾くん天才だな!

特典映像の方は36時間起きているという山田くんを気遣う岡本圭人くんがすごく優しくて人柄出てるのと、中島裕翔くんが音でキメているところが多くて遊んでいるように見えるんだけどドラムやってるからか音感がいいんですかね、バッチリ音にハマるところがただふざけているように見えてすごいな、と。

 Amazonで初回がとてもお高くなっているんですが、PVもメイキングも楽しいので納得です。定価だと1,400円しなかったんですよ。DVD付きで。V6と同じ感覚でいたので2,000円くらいかなと思ってレジに並んでいたので、思ったより安くて通常盤持ってきちゃった?って焦って「DVD付いてます?」って聞いちゃいました。恥ずかしい!さっきJUMPとV6の特典DVDをコマ送りして気づいたんですけど、カット数がV6の方が多かったんです。だから値段の違いは単純にその辺にあるのかなと思いました。(優劣つけたいわけではないです)

 

Ride With Me

ウィークエンダーからJUMPが気になって、もうちょっと見てみたいなというところに、

f:id:kyxomg:20140918162136j:plain

「Ride With Me」は2時間SPかなんかでやった金田一ドラマの主題歌だったようです(ドラマは見たものの主題歌覚えていませんでした)。

作詞:Staxx T/作曲:☆Taku TakahashiMinami

この作家陣に見覚えあるなぁ、とV6ファンはピンとくるかもしれません。そうです「"Break The Wall" feat.V6 & ☆Taku Takahashi(m-flo)」です。


REVOLUTIONS / 【REVOLUTIONS】SP "Break The Wall ...

振付までs**t kingzと同じなので、これはチェックせねばー!ガツガツ踊ってるやつでしょー!と期待大で購入しましたが、予想通りガツガツ踊ってました!9人いて振りも揃って、ってなると迫力ありますね。かっこよかったです。音楽のちからの時にも歌っていて既視感あったんですけど、その正体も分かってスッキリしました。

f:id:kyxomg:20140918163448j:plain

f:id:kyxomg:20140918163503j:plain

下はV6の2013年 LIVE TOUR「Oh! My! Goodness!」の「Maybe」なんですが、これも振付はs**t kingzでこの一瞬の振り見たことあるなぁって。それだけのことなんで細かいこと覚えてたなって自分に少し引いてます。

思っていた以上にガツガツ踊るグループだったっていうのも気になるきっかけではありましたが、9人もいるのに歌割にソロが多いところも魅力だと思います。サビ以外でユニゾンってそんなに無いんですよね。ラップでユニゾンしていたりして、おもしろいことやってるグループなんだなと思いました。最新アルバムの楽曲がバラエティーに富んでて(ラップ、ロック、アイドル、バラードなど様々)楽しいのと、シークレットトラックのコメントが9者9様でおもしろくて(ここでも輝く伊野尾くんのセンス)、そちらも機会がありましたら是非^^

smart【初回限定盤1】(DVD付)

smart【初回限定盤1】(DVD付)

 

 

 

最後に、VコンにJUMPがきたときのMCがあったので載せておきますね。

2010.05.01 READY?

井ノ原「今日は俺たちの後輩が来てくれてます!Hey!Say!JUMPです!!」
みんなこっち来ちゃいなよ、でわらわらと彼らはステージに移動。

出てきたときに井ノ原くんが山田くんを見て「左目探偵だ!!」って言ってました。

井ノ原「前にさーもういいから全員来い!って言ったら40人くらいいたんだよね(笑)」←なにげにJUMPの間に並んでいる人
長野「そうやって見るとさー井ノ原すごい昭和って感じするよね」

で、順番に自己紹介。
高木くんが3Dメガネを首から下げていて、
井ノ原「ちゃんと見てくれたんだね~どうだった?」
高木「すごいかっこよかったです!」
井ノ原「ほんと!飛び出て見えた?」
高木「はい!ずっとこうやって手伸ばして触れた!ってやってましたもん」←いい後輩だ
井ノ原「馬鹿か!(笑)」

どういう順番で並んでいたか忘れてしまったのですが・・・
山田くんに対しては、
岡田「左目探偵のこういうのやってよ」←なんか決めポーズみたいなやつ。でも岡田さんが言ってるのは多分歌の方でした
山田「え・・・?」←とまどう山田くん
岡田「こういうやつ。目を閉じたら~見える世界~♪」←そして歌い出す
山田「楽屋と一緒じゃないですか!(笑)」←楽屋でもずっと強要していたのか!
岡田「さっきやってくれなかったからさ~」
井ノ原「ここでならやってくれるかと思ってね、」
結局やらないで次にいかせようとする山田くん(笑)
井ノ原「あれ、やらない感じ!?俺だったら少年隊に言われたら何でもやるよ。媚びへつらうよ(笑)」
山田「どっちですか?ドラマの方ですか?」
井ノ原「ドラマの方」
やってあげる山田くん。彼のが大人だよ・・・!
左目のところに手あてて、その後すーごい照れてました。超かわいい。
岡田「かわいー」
井ノ原「一家に一台欲しいよね」

あとは裕翔が大きくなったねーって言ってました。
薮くんはお母さんも会場に来ていたらしいです。偶然にもお友達に誘われたそうで。

知念「あと4年でハタチの知念侑李です!」
井ノ原「アクロバットすごいんだよねー。彼の何がすごいって、今床見たからね。やってもいいんですか?みたいな(笑)できる?」
知念「できます」
知念くんは銀テープを首に巻きつけていたのでそれを外して、隣の人に渡してました。
岡田「ブーツでできるの?」
知念「大丈夫です」
岡田「俺たちもうおじさんバク転しかできないからさ(笑)」
そしてなんなく綺麗に回る知念くん!
長野「今音がしなかったよ!」
井ノ原「超軽い!俺たちなんてドッタンバッタンだよ(笑)すぐできるのがすごいよね。俺たち準備するまでに20分くらいストレッチしないといけないからさー」

圭人「井ノ原先生に聞きたいんですけど、何でずっと長野くんのお尻触ってるんですか(笑)」
井ノ原「(笑)」
圭人「教育上よくないんでやめてください」←見られてたんだね・・・!
井ノ原「あの人のケツは触りたくなるんだよ!触らないと調子出ないっていうかさー。お前も触ったら分かるよ。後で1回触らせてやるからさ」

有岡くんが別の仕事で来られなかったっていうことで、八乙女くんが変わりに有岡くんっぽく、彼の自己紹介をしてました。ピンときてたのは多分井ノ原くんだけだったように思います。
JUMPに15歳の子がいて、生まれたときから俺たちいるんだね~という話になったあと、坂本くんが「俺たちがんばってきたよね(笑)」と言ったその一言に感動しました。15年って赤ちゃんがこんなに大きく育つまでになるんだ、って実感しますね。

井ノ原「Hey!Say!JUMPもコンサートやるんでしょ?いつから?」
八乙女「明日からです、」←ん?明日?
井ノ原「あんたたち馬鹿じゃないの!明日からコンサートでなんでこんなとこにいるの!」←いきなりのお姉キャラ
高木「すごく勉強になります」←本当に??

 VIBESコン(2008年)に来たときのMCもあったんですが、坂本くんが知念くんにどうしようもない下ネタを言いまくっていたのでやめておきます(笑)