肩凝りが治らない

特にタメになることはなにひとつ

君との出会いにセレブレイト

迷うなぁ~!

セクシーなの?(該当者なし)

キュートなの?(三宅/有岡)

どっちが好きなの?

 

どっちも好きだよ。

 

こんにちは。

健くんを見ても有岡くんを見ても幸せな気持ちになれる最近はなかなかにハッピーです。

今のうちにJUMPのことをだあああああっと打っておかないともうすぐ8日にはV6の新曲が出るので、どうせそっちの記事も打ちたくなるのでJUMP今のうち!ということで更新が多めになっています。壁打ちなのでお時間ある方だけお付き合いいただければ。

 

昨日、わたしをJUMPの道へと誘った友人と鑑賞会をしてきました。12時間ほど。それでも足りなかったJUMPの7年間恐るべし(当たり前だよ)。わたしたちの最近のお気に入りは伊野尾くんのポップアップ。はまってます。伊野尾くんのポップアップから始まる鑑賞会が定番化しそうです。ちょうどsmartコンDVDの初回限定盤にマルチアングルが入ってるんですよね。あれで、誰がいちばんポップアップで飛んでいるのかというのが気になってひとりずつ見て行ったときに発見してしまったのです、伊野尾慧という逸材を。ぜんっぜん跳んでないのに降りてきたときに涼しい顔してめっちゃ跳んだみたいな表情しているのがツボです。たまたまだったのかな?と2008-09のJump-ingコンDVD見たらまったく同じポップアップ芸()だったので伊野尾くん天才だな、と。

9者9様のポップアップでおもしろいです。髙木くんのびっくり顔もかわいいんですよね、あれ。

 

4月にわたしが誕生日だったこともあって、昨日はプレゼントをいただきました。

f:id:kyxomg:20150504183432j:plain

獄門塾の有岡くんが好きで~そこが入り口で~って話をしていたのを覚えていてくれたみたいで、DVDをもらいました…!早速メイキングを見たんですが、やっぱり好きです佐木くん。

それとデパ地下でかわいいケーキを買ってくれて、むしゃむしゃ。

f:id:kyxomg:20150504183634j:plain

女子会らしかったのはこの辺りだけです。

あとはずーっとジャニヲタ鑑賞会でした。

2010年のTEN JUMPのDVDとかJump-ingのDVDとか金田一のメイキングとか前にも一緒に見たけど全国へJUMPツアーのDVDとかsmartコンのDVDとか色々見ました。その間に24時間TVの展望なんかも話したりしたんですが、24時間TVそのものを過去にあまり見てきてないのでどの軸がメインの番組かよく分からず、「あの曲歌ってほしい」とか「一緒にあの曲踊ってほしい」とか、「坂本くん囲んで昭和でShowは無理!って歌ってほしい(そしてV5が周りで爆笑したらいい)」とか番組の主旨に関係ないところで盛り上がってしまい、24時間TVを日テレ版の学校へ行こう!だと勘違いしている自分がいるのを痛感しました。ドラマは誰がやるのかな?坂本くんと知念くんで親子役かな()というような話ばかりを延々と…。諸々期待は膨らむばかりです。大好きなグループ同士の共演なので。良い番組になるよう応援してます。

 

さて、本題。

かれこれ1週間ほどヘビロテしている「Chau# / 我 I Need You」のお話です。(大した内容じゃないです)(そしてネタバレ気をつけてください)

 

Chau#

有岡くんのパートが多くてびっくりしました。ちゃんと歌割とかも最近では分かるようになってきて、ここ誰が歌ってるんだろうなぁっていうのも聞いて分かるようになってきたので、注意して曲を聞いていたら有岡くんパート多いなってびっくりしました。少年倶楽部プレミアムでフルで披露していたのでその時に歌割は分かってはいましたが音源で改めて聴くと、こんなにソロパートの割合が9人で違うのかと。適材適所ですかね。どの曲も平等だとそれはそれでつまらないので曲によってパートとか見せ場が変わるのはグループの強みだと思うよ!(とか偉そうに言ってみる)

しかし、なんですかMV含めてすこぶる可愛い。

全員成人して、グループとしてダンスという強みを手に入れたからこそのかわいい演出(だと思ってる)。かわいいことしてるんだけど、踊りは細かいし、ただくるくる回ってるとかじゃないレベルなので飽きない。ただかわいいだけじゃない。でも衣装は王子様でセットはポップで表情もかわいい。今だからできる曲って感じがしました。かっこいい曲もかわいい曲もどちらも無理なくできる時期だと思うんです。逆に今両方やっておかないとこの先の道が狭まってしまう気もするので色んなジャンルやってほしいし、その時々でJUMPがどういう表情になるのかというのも見たいのでバンバン曲出してください(だって、シングルもアルバムもちょっと少ないですよね活動期間の割には)。

MVで好きなシーン1位はフリーの動きをしていた髙木くん、有岡くん、圭人が縦に並んでトーテムポールみたいになってるところ。有岡くんがぴょこんと出るも(背伸びまでして!)髙木くんに隠れて顔半分くらいしか出ていない、あのシーンです。

5月1日のJUMP da ベイベーで

髙木:俺、あれひとつだけ後悔があるんだよ

有岡:なんだよ

髙木:あのさ、有岡くんと俺と圭人がさ、3人でさ、段になって

有岡:トーテムポールね

髙木:あれ、フリーでみんなでふざけてって言われたんだよね

有岡:咄嗟にね

髙木:俺ね、結構上の方にいてね有岡くんが背伸びして出てた

有岡:俺の顎があんまり映って無い

髙木:そう

有岡:俺の顔半分が映って無い

髙木:そう。くそーって思って

有岡:でもあれはあれで良かったと思うよ

 なんてやりとりがあったんですが。髙木くん優しいな…!自分がもうちょっとしゃがんでれば有岡くんの顔が隠れることは無かったのに、の後悔ということでしょう?でもわたしもあれは有岡くんの言う通り、あれで良かったと思います。自ら身長ネタをおいしいと思っているとは有岡くん強いな。偶然の産物にしては、偶然の産物だからこそ?あのシーンかわいいし、おいしかったなって。

 

次点でウィンク。

圭人のウィンクがきれいで。すごい!って感心してしまいました。さすがアイドル!あのスピードできれいにウィンクできるのすごい。あと山田くんのウィンク。「僕じゃない恋には もう出逢わないで」って歌詞を山田くんが歌うことにも、なんだろう、王子様とか通り越して悪意を感じるほどの歌割。そしてMVではその歌詞を歌ったあとに狙ったかのようにウィンク。

…凶悪。

と、思わず呟いたくらい。山田くんとの恋以外に出会えなくなっちゃった女の子、いると思います。自分が山田くんより年上でよかったなって思いました。5歳くらい下だったら色々勘違いを起こして3年くらいそこから抜け出せなかったかもしれないと真顔で考えました。

 

あとはメイキングの有岡くんのリップシーンがこれまたすこぶる可愛かったですね(盲目)。

150点出ました!の後に修正点を指摘されて「しょーがない170点出すか」の流れとかせっかく出た180点も300点満点中だと自己採点したり、ひとり喋りで着地できないことを八乙女くんに指摘されたり。

毎回メイキングにリップシーン入ってますけど(最近のMVしか知らないけど)、どの曲も有岡くんのリズム感だったりちょっとした動きのセンスがいい気がする。引き出し多いなー見ていて飽きないなーといつも感心しています。だからリップシーンも使われている尺が多いんでしょうか。

山田くんが仕掛けたドッキリが完全に有岡くん仕様になっていたのもおもしろかったです。ラップの高さがね、有岡くんのちょうど顔の位置だったっていうことは山田くん自分の身長で調整したんでしょうね。かわいいなぁ。もうネタバレしてるのにドッキリやり直す有岡くんもいい人。

場当たり前に振りを確認し合うやぶひかにテンションが上がり、場当たりで立ち位置を直す薮くんにときめきました。有岡くんの位置を直す前にも髙木くんかな?自分のシンメにあたる位置に指さして指示してるっぽいところがあって、普段ニコニコしてる薮くんとのメリハリがいいなって思いました。

 

ジャンジャン答えて!!ジャン!ジャン!JUMQ

特典映像です。今回この特典映像がMVPです個人的に。

わたしがこれを見るより先に友人が見ていたようで「死ぬかもしれない」とLINEをもらい、「有岡くんが『やぶひかだ』って言ってる今もう死にそうなんだけど」と返したら「そこじゃない(笑)」とツッコミが返ってきたんですけど。

本当にそこじゃなかった。

有岡くんと薮くんと八乙女くんでユニットなんて、いいんですか。次のアルバムでこのユニットだそうで。今すぐ予約したい、そのアルバム。他の2組も楽しみです、とても。人数がバラけたのもあって、何をやるのかも楽しみ。山田くんと圭人は重いバラードをやりそうなユニットぶっちぎり1位ですけど、それはみんなが予想してそうだから反してめっちゃ踊る曲とかね、やってほしい。4エッフェルの人たちは伊野尾ちゃんの「家族感出して行こう」がとてもおもしろかったので、その路線でいってほしいです。ほんと伊野尾ちゃんて天才だと思う。いちいちおもしろいからすごい。すぐ言葉が出てくるから頭いいんだろうなって分かる。

そしてそして、ですよ。このメンバーでアルバムのユニットです、って発表された後の

薮:バランスいいよね。俺と光の間に大ちゃんとかね

八乙女:バックダンサーにつけばいいんでしょ

 身長のこともある、というか身長のことが大前提なんだろうけどそれでもやぶひかが自分たちをセットだと思ってるところにハイタッチしたい(誰と)。このメンバーでBESTコーナーの焼き直しのようなことはしないでしょうから、ちゃんとやるんだろうなと期待してますよ。ガチでかっこいい曲を踊るんだろうなって。しかもMV撮影権まで獲得して!あー、明日にでもそのアルバム予約したい。

有岡くんのバックにつくと言ったふたりがなんとなしに踊り出したLOCKがちゃんと形になっててぴったりでさすがシンメ…!と感動しました。

クイズも色々楽しかったですが、わたしはユニット決定で感無量です。

 

我 I Need You

ノリのいい曲で、JUMPでここまでの感じは初めて聴いた気がする。

「その唇 奪っちゃっていいですか?」

ここ、伊野尾くんなんですね。煽るパートを伊野尾くんが!わたしなんかが言うのもあれですけど、最近伊野尾くんのファン増えてるなぁと思うのでこのパートの伊野尾くんライブが盛り上がりそうですね。いいなぁ。いいですよー!って一緒にやりたい。

ただ曲聴いてるだけでも楽しいけど、ライブでの演出がどういう風になるのか楽しみな曲ですね。起爆剤になりそう。

 

スルー

まさかこの曲でBESTがふざけることはないと思う、大人でやさしい曲。ぜったいふざけちゃだめだよ!他の曲でふざけて!(それでもふざけてるところは見たいというワガママ)

5人の声がじっくり聴ける曲で、5人とも声がいいなっていうのが分かる曲でもあります。上ハモ、下ハモのバランスもいいし、有岡くんと髙木くんにファルセットのイメージなかったので新鮮でいい。特に髙木くんのファルセットが優しいファルセットじゃなくて力こもったままいくのがいい。ちょっとシャウトに近いような。高い声のイメージなかったから余計にかっこいいなぁと思いました。なんでも歌えるんだね。その手前のBメロでの「灰色の」の髙木くんの声も好きです、かっこいい。バラードなのにバラードの歌い方じゃないところがかっこいい。

 

KAZEKAORU

曲は4曲の中で一番好きです。マイナー調かっこいい。バンドで聴きたい曲だなぁ、なんて思ったんですけどJUMPの曲じゃないですからね。これで踊る7でもかっこいい。

裕翔くんと圭人のハスキーな声が合う曲調だな、と。この曲に関してはどのパートが好きとか細かいところよりも曲の全部が好きです。歌割もうまいと思う。

好きすぎてしまってこれ以上感想も書くことも出てこないのがなんとも悔しいです。

 

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

忘れていたのでちょこっと追記。

裕翔くんがパーソナリティ(?)のスターウォーズの番組見ました!スターウォーズ好きなんですね、裕翔くん。わたしも過去シリーズが好きで最新作を今か今かと待ちわびているファン(でも監督変わるからそこのドキドキ感もありつつ)なので、番組嬉しかったです。

テンションが上がるところはファンはやっぱり同じなのだなと感じてそこも嬉しかった。マーク・ハミルの登場はね、分かる。あれは泣いてしまう。

そして最新の予告映像の最後!「チューバッカ 帰ってきたぞ」のハン・ソロは鳥肌でしたね!スターウォーズ最高だな。

海外でのロケで改めて裕翔くんのスタイルの良さを感じました。背も高いからインタビューするのにもカメラの高さ同じだし頭も小さいし、モデル体型。出来る限り英語を使うのもよかったなって。

Twitterのトレンドにもスターウォーズと一緒に裕翔くんの名前も入っていたのでなんだか嬉しくなっちゃいました。