肩凝りが治らない

特にタメになることはなにひとつ

テンションが夜を越えるかもしれない

…んなわけない。

 

こんにちは。

夏風邪です、絶賛夏バテ中です。それでもやらないといけないことは沢山あって、動かない身体に鞭打ってのそのそ動かないといけない、でも身体は布団に向かってしまう…ので、ここは無理矢理テンションで夜と台風を越えられるか!試しています。

テンションを上げるためのアイテムがこちらです。

f:id:kyxomg:20150716005320j:plain

アニメイトで予約しておいたんですよー!サイコパスの劇場版DVD!

これがまためちゃくちゃデカイのです。

買ったことに満足してそれだけでテンション上がりました。そして未開封です。こちらはこれから見ます。特典も盛り盛りなので楽しみです。

もうひとつは桜の花の紅茶王子4巻です。ドラマCD付きを購入したのでフラゲできました。コミックだけだと発売は確か17日だったはず。

高校生くらいのときに読んでいた無印の紅茶王子は完結し(この頃紅茶にドハマリしていました)、

続きで番外編的な紅茶王子の姫君を経て(アッサムが紅茶王子だった時の記憶をなくしている奈子ちゃんの記憶が…というお話だったり)、

新作の紅茶王子シリーズが始まって、またメインのふたりがなんとも無自覚両想いな感じで可愛いやら危なっかしいやらで…あとあと、無印の時にはちびっこだった奈子ちゃんの弟の健太が成長して出てきます!アッサムも出てきます!ちらっと出てくるというよりは後々がっつり関わってくるので、無印からのファンとしては嬉しいです。変に前の登場人物を絡ませようとすると肩透かしをくらってしまうようなことも多いんですが、紅茶王子という特殊な設定が手伝ってか違和感は特にありません。むしろ自然です。健太が大きくなって話の中心にいるからというのも大きいんだと思います。

そして4巻は前にも書いた通りドラマCD付きなんです。新たなキャストで。前に出たドラマCDがなんと20年前…?だったらしく、さすがにまったく同じキャストというわけには、ということで山田南平先生がボイスサンプル聞きまくって選んだキャスト陣だそうです。どうなるかなーと半信半疑くらいだったのですが、ぴったりでした。特にバランスがよかった。喧嘩のようなテンポの掛け合いをするキャラが多いので、キャラ同士のバランス(声とかテンポとか)が大事で。

収録されているお話がアッサムとアールグレイが呼び出される最初の出会いから文化祭まで。それとオリジナルで夏祭りのお話でした。ちょうど4巻で新シリーズのキャラたちが夏祭りに行くお話があったので、そこに合わせたのかな。どちらにもアッサムがいるので、このCDのアッサムから大人になって4巻の夏祭りかぁ、とぐっとくるものがありました。

今回はちっこい方のアッサムとアールグレイも同じキャストだということで、アールグレイの声の花江くんがとても癒しだった可愛かった天使枠でした!

アッサムの細谷さんも、なんか悔しいほどにやっぱりイケメン似合うな、って(どんな感想)。ハルカ役の柿原さんともテンポよく喧嘩していたのでこのキャストで続きのストーリーもどんどん聞きたいです。まだ紅牡丹も出てきていませんし。

 

ひとしきり萌えを発散したところでサイコパスを開封、そして鑑賞したいと思います。

テンション上がれば台風と低気圧にきっと勝てる、はず。