読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

肩凝りが治らない

特にタメになることはなにひとつ

8月に読んだ本まとめ

こんにちは。

いつの間にか8月が去り、読書の秋!ということで、8月に読んだ本を読書メーターさんから引っ張ってきたのですが、なんと読んでないことか。

8月前半は24時間TV関連番組に浮かれていてJUMPちゃんとV6の絡みになんて世界は平和なんだ幸せなんだとずぶずぶ浸かっていたら、やらなきゃいけなかったことも読書も溜めるわアニメも溜めるわゲームも積むわ(いつものこと)で…今月からはもう少し時間をうまく使おうと考えているわけです。

 

そして24時間TVが終わって1週間とちょっと。その間何をやっていたかといいますと、ワンピースを全巻読み直していました。なんて無謀な78巻フルマラソン

きっかけは8月22日の「エピソード オブ サボ」を見たことでした。サボが生きていたことで、一度は抑えられたと思っていたエースのグッズも一緒になって出たりして、油断なりません。そうなるとコルボ山3兄弟で揃えたくなってしまって、エース・サボ・ルフィというセットでグッズを買い揃えることに。そんな散財をしている場合ではないのですが、このバブルが弾けるとエースのグッズが出なくなるんじゃないかと思うとどうにも(ワンピースで一番好きなのがエースなんです)。

最初はサボが出てくるドレスローザ編を読み、空島、エニエスロビー、ドラム王国…と、バラバラに読んでいって、エースが死ぬのでマリンフォードは避けていたのですが、それも昨日読み終わって。78巻!一気読みは大変ですね。しかもその勢いで劇場版を見たりして。

やっぱりいつ読んでも最高の漫画です、ワンピース。

またCV古谷徹さんのサボがかっこよくてセクシーでいいお兄ちゃんなんですよね。

DVDも買います。楽しみ。

 

2015年8月の読書メーター
読んだ本の数:4冊
読んだページ数:765ページ
ナイス数:48ナイス

名探偵コナン 87 (少年サンデーコミックス)名探偵コナン 87 (少年サンデーコミックス)感想
新一の一目惚れだとは思ってました!初推理が蘭ちゃん関係で、喜んでくれると思ったらそうじゃなくて、そのあとの笑顔にやられるとかなんて王道リア充ストーリー。意外にも馴れ初め話(?)なかったですもんね。知れてよかったです。
読了日:8月25日 著者:青山剛昌
あかやあかしやあやかしの 7 (MFコミックス ジーンシリーズ)あかやあかしやあやかしの 7 (MFコミックス ジーンシリーズ)感想
ゲームだと真相ENDのお話になるんですかね?ゲームでこのENDにいってないので、そういう話だったのか!ってやっと納得いくようなところが多かったです。嵯峨野さんがシンでシンが嵯峨野さんで、朱史が死んだ後に朱史の姿のシンが作った子供が椿家の跡取りになって…?なんとも複雑。「食事」の真相を知った由とこのあと黒狐がどうするのか。次巻も緊張が続きますね。嵐昼が黒狐を気にかけててくれてることに救われます。
読了日:8月9日 著者:七生,HaccaWorks*
ハイキュー!! ショーセツバン!! Ⅴ (JUMP j BOOKS)ハイキュー!! ショーセツバン!! Ⅴ (JUMP j BOOKS)感想
バレー部だった時代、ドッジボールでよく遊んだのを思い出した。床にボールを落とさなければ負けないという点では似てるスポーツだよね。コミック17巻を読んだ後だから代表決定戦にかける思いをより強く感じました、特に潔子さんの。なにげにツッキーがお兄ちゃんを頼ってるところも、まだまだかわいいとこあるじゃんと思ったり。今度は青城のお話が読みたいな。3年生の進路とか。
読了日:8月5日 著者:古舘春一;星希代子
ハイキュー!! 17 (ジャンプコミックス)ハイキュー!! 17 (ジャンプコミックス)感想
青城戦。6人で強い方が強い。及川さんの物凄いトスにドンピシャで合わせた岩ちゃんはもちろん凄いし、それよりも烏野がちょっとだけ強かったっていうだけ。番外編の及川さんの涙よかったなぁ。ちゃんと主将だった。スガさんの全然爽やかじゃないサーブとウシワカに挑むノヤっさんのかっこよさと、微調整繰り返してブロックの精度を上げるツッキーと、アタッカー以外の見せ場もたくさんあって、今回も熱かった!
読了日:8月5日 著者:古舘春一

読書メーター