肩凝りが治らない

特にタメになることはなにひとつ

V6 20周年おめでとうございます!

f:id:kyxomg:20151031232256j:plain

1995年11月1日に「MUSIC FOR THE PEOPLE」でデビューしてから20年。

おめでとうございます。そして、20年後も好きでいさせてくれてありがとうございます。

画像は「20th」を表現したかったんですが、ノープランだったのと適当配置なので分かりづらくなっております…

20年前、Vの炎で健くんに一目惚れをし、10代で終わるかと思ったお茶の間ファンから20代に入り現場に行くようになりどんどん加速してそろそろ三十路を迎えそうというところまできました。顔ファンってだけじゃ20年居座れないですからね、三宅健の更新され続ける魅力たるや。V6のポテンシャルたるや凄まじいと思います。ちょっと浮気したり掛け持ち色々だったりしますが20年好きだったんだからこの先20年も好きかなぁ。坂本くん、ここから20年またお世話になります。

 

表ではメンバーにいつもいじられてきょとん顔が多いけど、実は井ノ原くんと剛くんが特に尊敬してたり(挨拶を重んじているところとか)、スタイルめちゃくちゃよくてミュージカルスターで、実は末っ子気質なんだけどリーダー頑張ってて、いつでも踊れるようにトレーニングしてる坂本くんと、

いっつも穏やかでファンにもメンバーにも優しくて笑顔はロイヤルで、でも誰よりも力持ちでアクロバットの土台でも「痛い」とか「疲れた」とか言わないで頑張ってて、何かあるとすぐ名前呼ばれてみんなに頼られてるんだけど、自分より一歳でも上の人がいると安心するって坂本くんのことを信頼してるグルメな長野くんと、

昔はヤンチャで最近後輩にも昔のクレーム言われてたりカミセンにもクレームつけられてたり、ただおしゃべりなわけじゃなくてちゃんと周り見ててMCも回してるし、誰のことも傷つけないコメントをするのは難しいと思うけどさらっと司会してるところがかっこよくて、カミセンといる時はお兄ちゃんでトニセンといるときは末っ子全開なところがかわいい井ノ原くんと、

嘘はつかない素直な気持ちをそのまま言葉にするから実は一番泣けるコメントをしたり(不意打ちだから余計泣く)、存在のカリスマ性、ダンスの色気(ターンは文化遺産に登録したい)、ビジュアルと歌声のギャップ、ひとりの時はお腹すかないけどメンバーといるとお腹がすくとか突然かわいいこと言ったり、たまに健くんへの愛情がすごい重かったりする世界で一番かっこいい(とわたしは思っている)剛くんと、

天真爛漫自由奔放に見えて実はすごく周りとのバランスを見ていたり、たぶんファンより厳しいアイドル像を持っててそれを崩さないように求められてるものと自分が出したいものとしっかり融合させてあざとさ出してたり、計算しまくってるんだろうけど天然なところもあるから途中で奇跡的な間違い方したり(でもそれを見てメンバーもファンも喜んでる)、人に愛される要素だけ持って生まれてきたみたいな健くんと、

俳優でしっかり自分の道を拓いて、元々器用だったけど真面目だし努力家だからほんとに挑戦するものなんでもできるようになって(そういう風に見える)、「ジャニーズなんて」と言っているような層にも認められて、10周年ではMCで休憩するような子だったのが20周年は積極的に話すし煽るしメンバーのことが大好きだってどこに出ても個人の仕事でも言うようになった末っ子全開な岡田さんが、

好きです。

6人とも好きです。この6人でV6でいてくれてありがとう!これからも6人が楽しく活動できたらいいなと思ってます。6人でいてくれるだけで、歌ってくれて、踊ってくれて、笑い合ってるのを見るだけでこっちも幸せです。

たぶんV6がいなくても20年わたしは生きてこられたけど、V6がいる人生でよかった。

これからもお互いを「かわいい」って言い合う6人でいてください。