読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

肩凝りが治らない

特にタメになることはなにひとつ

【2016.01.16 昼】許斐 剛☆サプライズLIVE ~一人テニプリフェスタ~【レポ&感想】

テニスの王子様 レポ

こんにちは。

 

テニスの王子様の原作者であり、ハッピーメディアクリエイターでもあります許斐剛先生の初ワンマンライブの昼公演に参加してきました!

この後、記事の中に”神”とか”先生”とか出てくるかと思いますがすべて許斐先生のことなのでよろしくお願いします。記事の終わりにTwtterで流したレポを貼っておくので詳しいことはそちらを見ていただいたら早いかもしれません。

 

朝起きた時には、それは始まっていました。物販の販売開始は8:30から、購入待機列は5:30からつくられていました。まず驚きなのはグッズ販売のHPがしっかりできていたこと。事前に混乱が起きないように、問題にならないようにと対策が徹底されていました。購入できるグッズも1アイテムにつき1点までという徹底ぶり。チケットを持っている人と持っていない人の待機列は分けたりと、どのイベントでもこういう風にしっかりしてくれればいいのにと思うほどお手本のような物販でした。※許斐先生は漫画家です。漫画家のライブです。

https://www.instagram.com/p/BAmiw7Nxy7J/

待機列に並ぶ時に手渡される注文書。バーコードついてる!わたしが並んだのは2時間ほどだったのですが、スムーズでした。缶バッジ売り場はまた別の場所に設けられていて、わたしは開演時間が近かったのと欲しいキャラの缶バッジが既に完売してしまっていたので、

https://www.instagram.com/p/BAmieqpRy6j/

メモリアルパンフレットと次期部長組のTシャツを購入しました。

物販待機列にいたときにスタッフさんが完売した缶バッジの番号を言ってくれていたのですが、147番(カルピン)と166番(カブリエル)の完売が知らされたときは待機列から笑いが起こりました。カルピンリョーマが飼ってる猫だしまだわかるとして…カブリエルをご覧ください。

https://www.instagram.com/p/BAmimKvRy6z/

白石が飼っているカブトムシです。

ということがあったりして2時間ひとりで並んでいましたが、まったく退屈することなかったです。こういったグッズをスムーズに買えるようにしてくれたり、5:30から並んでいた人たちにはカイロが配られたそうです。しかも先生の直筆サイン入りの。

こういうところが、もう、神たる所以で。わたしがもらったわけじゃないのに感動してしまう。この人についてきて本当によかった。

しかもこれ、昼公演の時に言ってたんですけど、今日大寒波が来ると天気予報で言っていたので一昨日薬局で大量購入したそうです。しかもポケットマネー。先生は「だって、5:30だよ?ライブ14:30からだよ?僕だったら無理だよ」と恐縮していたのですが、こんな大量のカイロひとつひとつに直筆でサインするのも大変ですよ…。

 

ライブが始まって最初はメドレー形式で歌っていて、ちょっとトークを挟んで歌った曲でスクリーンに遠山金太郎くんが現れて!ニコニコ動画を見ている方は知ってるかもしれないですが、MMDのようなミクのライブのようなほぼ等身大のモーションピクチャーでキャラが現れて、先生と並んで歌ってるんです!しかもキャラにはちゃんと影がついていたので、先生と同じようにスポットライトを浴びてその影のように見えて、それがすごく立体的で本当にそこで生きているかのようで。しばらく歓声がすごかったです。そんな演出がくると思っていなかったし、出演するキャラクターも跡部様しか発表されていなかったので。

先生も「びっくりした?キャラクターと歌うのって世界で初めてらしいよ」と言っていて。そうだろうな、こんな幸せなアニメ(漫画)のライブ見たことないよ!と思いました。最初は鉛筆絵でも紙芝居みたいな感じでもなんでもいいからキャラと一緒に歌いたいと思っていたのがここまですごいことになったと、ステージ上でキャラと会話したりもしていてその脚本も全部自分で考えたんだそうです。やはり先生は神だわ…。

不二先輩とは「姉さんがラズベリーパイを焼いたんです。裕太と待ってるんで来てくださいね」「オッケー。後で行くね」という会話をし、幸村は「夢の続きを…先生と一緒に」と素敵な一言を残して去っていくし、この日のためにキャストさんもセリフを録って歌も録ってくれたんだと思うと、テニスは愛されてるなぁと胸が熱くなりますね。

ゲストで登場してくれたキャラは金ちゃん、不二先輩、幸村、ブンちゃん、白石、手塚、跡部様でした。バックダンサーさんがかわいかったのが手塚部長の前を通る時に前通りますねみたいなジェスチャーとかちょっと頭下げて通ったり、なにかと手塚部長を気にしていたところ。手塚部長がかわいかったのはみんなより若干振りが遅れてたり手振るのが左右逆になっていたり。細かいところが部長らしくてよかった。

幸村登場の後に次は誰かな?と思ったらスクリーンだったところから出てきたのが小越勇輝くん!!!!!!!!!おごたんが来るのはもちろん発表されていたので知っていたのですが、まさかリョーマで出るなんて聞いてないテニミュをやっていた頃のように青学のジャージを着て、帽子をかぶって、ラケットを左手に持って…どこからどう見てもテニミュ青学六代目と七代目をやったリョーマだった!間奏ではツイストサーブやったりしてて、またおごたんのリョーマが見られるなんてそんな奇跡思ってなかったから泣いたらいいんだか感動したらいいんだかでとりあえず悲鳴。

あの頃のままなんだけど、あの頃より、現役の時よりリョーマに磨きがかかっていたように思いました。まず声が。歌声が、アニメと近かった!わざと似せたのかな?と思うくらい似てたように感じたのでびっくりした!アニメの方の曲歌ったからというのもあるのかもしれないけど。

しかも昨日までおごたんは金髪だったんですよ。それを黒髪にして。「だってリョーマですから」って当たり前の顔して言うおごたんのテニミュ愛とリョーマ愛に泣けた。素敵な子がリョーマを4年間もやってくれてたんだな。ありがとう。

その後、後半戦で出てきたのが皆川純子さん!リョーマ!こちらは新曲を歌ってました!青学の曲でね、曲の途中キャラとの掛け合いみたいなところがあって桃ちゃんから始まりレギュラー全員パートがあって、ひとりひとり歌というかセリフがあって、みんなの声聞けました。一人テニプリフェスタなんて言いつつ色んなキャラ出してくれる先生は神だよ。びっくりすることだらけで笑ったり泣いたり忙しいライブでした。楽しい。

おごたんが出てきた以上に純子への歓声が大きくてそれはちょっと嬉しかったな。どっちのリョーマも好きなんだけどね、大好きなんだけどね、やっぱりリョーマを支えてるリョーマは純ちゃんじゃないですか(日本語不自由)

おごたんの「まだまだだね」も聞けたし、純子の「まだまだだね」も聞けたし最高に幸せだった!収録用のカメラが入りますというアナウンスがあったので、今日のライブは高確率で映像化が期待できると思います!今すぐ欲しい!

 

許斐先生は今回、新曲を4曲も作ったということで(※漫画家です)

そのうちの1曲が「漫画の中のキャラクターが読者に恋をしている」というようなテーマで、それを先生が言った時の会場の「やめてくれ。そこまでされたらいよいよ戻れなくなる」感すごかった(笑)作者にそんなことされてしまったらーーーーーー乙女ゲームですか?夢小説ですか?ありがとうございます、もう戻れなくていいです。

 

なんと夜公演で待ちに待ったテニフェス開催発表されたそうですね!10/15,16は空けとかないと。武道館じゃもうチケット取れないと思うんですよね、次はどこでやるんでしょうかね。オリンピックがあるから会場おさえるの大変だったみたいな話をしていたらしいので、オリンピックが関係してる会場ですか?どうなんでしょう、楽しみですね。

 

先生の初ワンマンライブはさすがハッピーメディアクリエイター、みんなを幸せにしてくれるライブでした。これからも先生を信じてついていきます!

 

※追記

生きたキャラクターがどんな感じであったか写真がきてました!

おごたんのリョーマも見られます。

控えめに言っても本当に幸せな空間だった。先生もテニプリに関わっているすべての方々ありがとうございました。

 

Twtterのつぶやきを貼っておきます。(レポとしてはこちらの方が詳しいかも)↓