肩凝りが治らない

特にタメになることはなにひとつ

11月&12月に読んだ本まとめ

こんにちは。

うっかりしていたら去年の11月と12月に読んだ本をまとめるのを忘れていました。

11月と12月は新作ゲームが立て続けに出てそれを購入→プレイという流れが多かったのでその分読書量が減りました。

でもパスティーシュ小説というものにも出会い、12月には落語心中にも出会い、新しい作品に出会えたことがよかったかな。

落語心中は夢中で読んだので全然感想が残せなかったのですが、新刊からは感想も添えていきたいと思っています。一晩で8巻すべて読んだので、ぐわぁっとくるものがありましたよ。みよ吉と信さんはなんで死んだの?本当に事故だったの?八雲さんが殺したの?とか気になることがたくさんで、読んでみていきさつを知ってからまた切ない気持ちになったりして。

これをアニメでやろうっていうんだからすごいな!と思ったアニメも3話まで放送されてます。イベントで原作を知った遅刻魔が偉そうなこと言えないんですけど、アニメも原作もおもしろいです。声優さんがやる落語はガチな落語ともちょっと違うテイストに聞こえて楽しいです。アニメの演技乗っけると落語ってこうなるんだ、っていうのがわたしは楽しかったりします。

 

11月

読了日:11月3日 著者:相川真
ジョン、全裸連盟へ行く: John & Sherlock Casebook 1 (ハヤカワ文庫JA)ジョン、全裸連盟へ行く: John & Sherlock Casebook 1 (ハヤカワ文庫JA)感想
パスティーシュ小説というものを初めて読みました。SHERLOCKのドラマも見ていないので、ホームズとワトソンが現代に生きているのはなんだか不思議ですがスマホを持っていたりブログに事件のことを綴っていたり、身近に感じられるところがいいですね。ドラマもこのテンションならおもしろそう。見てみたいと思いました。元軍人のジョンのお尻の格好が気になるばかりです。
読了日:11月7日 著者:北原尚彦
Hanako(ハナコ) 2015年 11/26 号 [雑誌]Hanako(ハナコ) 2015年 11/26 号 [雑誌]感想
カフェの本て何冊あっても飽きないの不思議。今回の健くんは眼鏡でビジネスマン風と雑貨屋さんのようなスタイルの一冊で二度おいしい構成でした。
読了日:11月9日 著者:
オリ☆スタ 2015年 11/16号オリ☆スタ 2015年 11/16号
読了日:11月9日 著者:
蒼穹のファフナー(3) (シリウスKC)蒼穹のファフナー(3) (シリウスKC)感想
アニメに加えドラマCDや小説の内容も含めて描かれているので竜宮島の人たちに丁寧に触れられて嬉しいです。同時にこれからのこともあるので全部が切ないです。翔子がなぜ痛みに耐性があるのかファフナーへの適応力が他の子たちより優れていたのか、一騎が総士のことだけではなく周りには仲間がいるということを気づけたり、総士がむやみに皆に厳しくしているわけではないことが知れたり。次巻も期待しています。
読了日:11月10日 著者:松下朋未
セント・ニコラスの、ダイヤモンドの靴: 名探偵 御手洗潔 (新潮文庫nex)セント・ニコラスの、ダイヤモンドの靴: 名探偵 御手洗潔 (新潮文庫nex)感想
御手洗シリーズは二作目でした。前回読んだ「占星術殺人事件」のようなドロドロした感じの事件ではなく、御手洗さんにも人の優しさがあったのだとほっこりした物語。子供相手だと御手洗さんもサンタさんになるんですね。偉そうなだけのなんの実力もない人間相手に完全に言い負かしてる御手洗さんにもスッキリしたし、相変わらずイイ感じに凡人で、だけど常識人な石岡くんも魅力的で愛らしいし、最初に事件を持ち込んだおばあちゃんが事件に関わっていたらどうしようとドキドキしましたが最後までおしゃべり好きないいおばあちゃんで安心しました。
読了日:11月13日 著者:島田荘司

 

12月

ハイキュー!! 19 (ジャンプコミックス)ハイキュー!! 19 (ジャンプコミックス)感想
ツッキィィィィィィ!!!!!!この巻だけで何回叫んだか。まぐれじゃすげぇエースのスパイクは止められなくて、頭使わないとああはいかないんだよね。さらっとしてるようでガッツポーズ見られてよかった。バレーにハマる瞬間があってよかった。ぼくとさんとクロありがとう。で、最後の一人時間差も!負けず嫌いなツッキーが2つの技を仕込んでたのが最高だったね。そしてリベロのために道を空けたのも。なにからなにまでツッキー尽くしな19巻。熱い。
読了日:12月5日 著者:古舘春一
純情ロマンチカ (20) (あすかコミックスCL-DX)純情ロマンチカ (20) (あすかコミックスCL-DX)感想
ウサギさんも美咲も成長したなぁと。あと美咲のモテ人生すごいな。ほとんど男相手だけど。こういう少女漫画みたいなノリが好きです純ロマ。焼きそば買い占めるくらいウサギ父はなんでもないんだろうな。どんだけお金持ってるんだろう。
読了日:12月9日 著者:中村春菊
刀剣乱舞学園~刀剣乱舞-ONLINE-アンソロジーコミック~ (花とゆめコミックス)刀剣乱舞学園~刀剣乱舞-ONLINE-アンソロジーコミック~ (花とゆめコミックス)感想
プロの方が描く学園アンソロ!これですこういうのを待っていました!石切丸さんやっぱり先生ですよね。教わりたい。沖田組の友情とか伊達組はギャグ感満載だったり、小夜ちゃんがかわいかったり、それぞれの学園生活が楽しくて面白くて。社会人アンソロとかも出してくれたら…期待。
読了日:12月9日 著者:原案:「刀剣乱舞-ONLINE-」より(DMMゲームズ/Nitroplus)
昭和元禄落語心中(8) (KCx)昭和元禄落語心中(8) (KCx)
読了日:12月12日 著者:雲田はるこ
昭和元禄落語心中 アニメ公式ガイドブック (KCデラックス BE LOVE)昭和元禄落語心中 アニメ公式ガイドブック (KCデラックス BE LOVE)
読了日:12月13日 著者:雲田はるこ
昭和元禄落語心中(1) (KCx)昭和元禄落語心中(1) (KCx)
読了日:12月13日 著者:雲田はるこ
昭和元禄落語心中(7) (KCx)昭和元禄落語心中(7) (KCx)
読了日:12月13日 著者:雲田はるこ
昭和元禄落語心中(6) (KCx(ITAN))昭和元禄落語心中(6) (KCx(ITAN))
読了日:12月13日 著者:雲田はるこ
昭和元禄落語心中(4) (KCx(ITAN))昭和元禄落語心中(4) (KCx(ITAN))
読了日:12月13日 著者:雲田はるこ
昭和元禄落語心中(3) (KCx(ITAN))昭和元禄落語心中(3) (KCx(ITAN))
読了日:12月13日 著者:雲田はるこ
昭和元禄落語心中(2) (KCx)昭和元禄落語心中(2) (KCx)
読了日:12月13日 著者:雲田はるこ
昭和元禄落語心中(5) (KCx)昭和元禄落語心中(5) (KCx)
読了日:12月13日 著者:雲田はるこ
桜の花の紅茶王子 5 (花とゆめコミックス)桜の花の紅茶王子 5 (花とゆめコミックス)感想
今回もアッサムが出てきてくれてうれしい。元紅茶王子だっていうこともいつか分かりそうなものだけど、今回は珍しくほのぼの巻でよかったなぁ。もうジョルジが帰っちゃうとかだったらどうしようかとひやひやしていたので。サクラともあんまり進展しない代わりに最後ちょっと健太が王子様になる予感!?で次が楽しみです。健太がんばれー!健太もいつかアッサムに気づくのかな。
読了日:12月20日 著者:山田南平
文豪ストレイドッグス (9) (カドカワコミックス・エース)文豪ストレイドッグス (9) (カドカワコミックス・エース)感想
意外なところで(でもそうなったらいいなぁと思ってはいたけど)、芥川と敦くんに友情が芽生えたかな?仲良くはもちろん今後もしないだろうけど、共闘することによってお互いのことを認めたとは思う。芥川は太宰さんに認められてよかったね。太宰さんはどこまでも先を読んでいて流石。まさかこの流れすべて鏡花ちゃんの入社試験になっていたとは。気になるところは敦くんが谷崎さんにあの後どういう仕打ちを受けたか、かな。
読了日:12月26日 著者:春河35

読書メーター