読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

肩凝りが治らない

特にタメになることはなにひとつ

V6のライブ音源が素晴らしいので、是非借りてみてください。

こんにちは。

 

V6の20周年ライブの映像作品がリリースされましたね。2/17です。

なんとなんとオリコンで週間1位、それも初週で12万枚を売り上げV6自身の記録を大幅に塗り替えたとか!おめでとうございます。そして、おそらく購入していただけたであろう多くの嵐ファンの皆さまもありがとうございます。

 そんな作品がこちらです。

まさにデビューしたその日、ツアーの最終日でもあります11/1の公演が完全ノーカット編集で収録されているのです!もちろん会場に来ていたTOKIO、嵐、Hey!Say!JUMP、斗真くん、とっつーも映っています。カットされていません。TAKE ME HIGHERのバックで踊る嵐もMCもそのまま収録されているらしい!

らしい…?ん…?と思った方、大正解です。実はまだ見ていません。先週は社員旅行があったり、他にもバレンタインの準備とかもろもろ重なりまして、V6の前の週に出たおじゃんぷちゃんのDVDからまだ見られていません。

なのでTwitterのTLのみんなの盛り上がりにもついていけていません。みんなが特典映像の感想をバンバン上げているなか、へぇそうなんだぁとどこか他人事だったワタクシ。でもみなさんネタバレを遠慮しているのか詳しい内容までは分からず…なので、これから見るのが楽しみなんですが。

 

映像より一足先にライブ音源をTSUTAYAでレンタルしまして、ヘビロテしております。

こちらの作品、レンタルのみなんです!購入できないんです。

ライブ音源がレンタルされるというのは実はジャニーズ初。ここ最近V6はジャニーズ初を色々と打ち立てているんですが(WOWOWでライブ映像を流したりとか)、まだ新しいことができるのも20年以上活動を続けているからというのが大きいですよね。あと、avexにいるということが要因のひとつかもしれないですね。感謝。

最初はライブ音源出すなら販売してよー、とも思ったのですが。どういう意図でレンタルのみなのかは分からないですけど、これは布教するのにとてもいい!ということが分かりました。

20周年でテレビに出る機会も増え、学校へ行こうを見てなんか懐かしくなって「そういえばV6って今何してるんだろう?」と気になった方がちょっと調べたりして、「ライブやってたんだ~へぇ、WOWOWで放送するんだぁ」と興味がわいて、WOWOWに加入しないまでも(でもWOWOWの加入者数が史上最高だったらしいですね、283万人とか)、ライブ音源がレンタルされるなら聞いてみるか。と借りた人がいるかもしれない。

もしくは、友達がV6V6うるさいから話合わせるためにもレンタルならそんなにお金かからないし借りてみるか、と借りた人もいるかもしれない。

ファンの欲目かもしれないですけど、今回のライブ、セットリストに無駄がないんですよ。最新曲のWait for Youで始まったかと思ったら途中からデビュー曲のMUSIC FOR THE PEOPLEに変わったり。Airだったりwillだったりアルバム曲は挟まれていますが、どれもこれも良曲ばかりなので流れとしては完璧。知らない曲だったらむしろ気になるほどのクオリティだと思う。そしてV6のファンじゃなくてもJr.を見ていれば一度は耳にしているはずのCan do!Can go!を久しぶりに歌っていたり、きっと引っかかる曲はいくつもあるはず。

そして、今回のライブの目玉(だと思う)の39symphonyが始まり、このメドレーの流れがクセになり無限ループ…でもここまでだったらただ単にセトリの素晴らしさだけで完結しちゃうんですよ。39symphonyは一瞬しか出てこない曲もありますが、みんなが踊りたい曲だったり、思い入れの深い曲(overとか)だったりは長めに歌っていたり、めっちゃファン目線のメドレー!と新潟で見たときは感動してしまったんですが、郷太さんはファン目線でつくってくれたのか、メンバー目線でつくってくれたのか。両方かな。(と勝手に思っています)

 

V6って歌うまいと思うんです。(唐突)

歌がうまいツートップは坂本くんと井ノ原くんで、なんでも器用に歌えるのが岡田さん、そこに長野くんの甘い声が乗っかって、剛くんの優しい声で包んで、健くんが必殺技繰り出す、っていうのがV6のスタイルだと思っていて、みんな声が全然違うのに6人で歌うとなぜかバランスがよかったりして。ダンスがすごいと言われることが多いグループですが、歌もうまいんですよ。っていうのがこのライブ音源でよく分かる。

映像が無いので声と音に集中できるんですね、当たり前ですが。ライブの声を音源にできるって、結構すごいことだと思うんです。今回は昔のシングル曲もたくさん歌うような構成だったので、昔と今じゃ全然声が違うということもよく分かるし、最近の曲でもCDと歌い方違うなとか、踊った後でちょっと抑えてる声がめちゃくちゃセクシーだったりとか(Timelessの坂本くんやばい)、広い会場でやっているので声の伸びがキレイとか、CDとは違う、生だな、動いてるな、という感じがめちゃくちゃイイ!

あとこれは完全なる偶然の産物だと思うんですが、曲の最中の笑ってる声とかそのまま入ってるんです。井ノ原くんがよく笑ってたり、岡田さんが「腹から声出せや」と客席を煽っていたり、ライブ感。これね、なんで井ノ原くんが笑ってるのかとか気になって映像見たくなっちゃうやつでしょう?なんで、ここのタイミングで笑ってるんだよーめっちゃ気になるー!と思った人がDVDかBD買う流れですね。お買い上げありがとうございます。だってまだこのCDしか聞いてないわたしがめちゃくちゃ気になってますもん。なんで笑ってるのか。それから岡田さんの「外行ってくるよー」とか。外!?

 

そんなわたしはいつ本編と特典映像をまとめて見るかというと、今週末です。どうやらマルチアングルも含めると全部見るのに14時間弱かかるという話を聞いたものですから、1日じゃ足りなくない?と相談した結果、友人宅にお泊りして2日かけて見ます。大ボリューム!あとおじゃんぷちゃんの分もあるので全部で18時間くらいですかね。嵐の復活LOVEも見るんでした。うわーい。

これが初見になるのでV6見ながらアホみたいに泣く可能性は高いですが、週末が楽しみです。

 

ライブ音源、本当に素晴らしいので是非レンタル探してみてください。剛くんの声が、CDよりだいぶ優しくて、ファンを前にすると優しい気持ちになっちゃうのか…と思うと太陽のあたる場所(だいぶ序盤)から既に感動するので是非聞いてください。