読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

肩凝りが治らない

特にタメになることはなにひとつ

ジャニヲタ女子()が香音ちゃんの卒業公演スペシャルに行ってきました【2016.05.31 モーニング娘。'16】

こんにちは。

 

香音ちゃんが普通の女の子になりましたね。
5年半ですか。おつかれさまでした。幸せをいっぱいありがとうございました。

https://www.instagram.com/p/BGJ63hexy4j/

もー、未だに胸がいっぱいで。いろんな感情ごちゃごちゃです。
娘。 はみんなかわいくて頑張りやさんで全員応援したいので推しも特になくDDですが、香音ちゃんがいなくなった穴は大きい・・・とても大きいということだけは分かります。まだまだ新規の枠は出られてないと思っていますが、それでも香音ちゃんの存在が娘。にとってハロプロにとってどれだけ大きかったのかは分かるつもりでいます。
鞘師さんの時はハロプロに籍はあるし、また帰ってきてくれるという気持ちがあったのでまだ大丈夫でしたが(それでも泣いたんだけ ど)、香音ちゃんは普通の女の子に戻っちゃう、もう歌って踊ってるところもあのでっかい笑顔に会えることもなくなっちゃう・・・と思ったらひっどい泣き方 をしました。29歳にして、こんなに泣くかってくらい滝のように涙出たよ。びっくり。泣くと塩分欲しくなるってほんとだったんですね。(そして次の日まで 引きずりました)

ここのブログを読んでくれていたり、Twitterの方も見てくれている奇特な方がいらっしゃるか分かりませんけども、 お気づきの方がいるように2016年に入ってから毎月ハロプロ関連でお出かけしていました、わたし。(ちなみにこの間ジャニーズ関係は滝沢歌舞伎だけかも)

1月4日 ハロコン
2月14日 モーニング娘。'16 シリイベ
3月19日 ひなフェス
4月16日 カントリー・ガールズ シリイベ
5月31日 モーニング娘。'16 香音ちゃん卒業公演
(ちなみにめいめいさんの卒業公演は外れました)

あれ、わたしハロヲタ・・・?とか図々しいこと思ってすみません。娘。以外にも手を出しつつありますが、きっかけをくれたモーニング娘。は、やはり特別で。
2 年前のテレ東音楽祭でわたしの前に颯爽と現れあっという間に心を奪っていった鞘師さんが昨年末卒業し、同期でこれからもっともっとモーニング娘。を引っ張っていくんだろうとあのでっかい笑顔で包み込んでいくんだろうと思っていた香音ちゃんも卒業・・・あんなに2年前にわたしの心を弄んでおいてもう卒業なの!?(弄んでない。ちがう)
幸せいっぱいの卒業公演でした!

わたしまだ全然引きずっているので、この先はいつものように気持ちの悪い感想になります。
大丈夫そうな方だけ読んでください。



わ たしと香音ちゃんの出会い(もう気持ち悪い)は、テレ東音楽祭(初)でした。ステージいっぱいに右に走り左に走りみんなに元気いっぱいに手を振ってくれていたのが香音ちゃんでした。当時、道重さんしか知らなかったわたしは香音ちゃんの名前も知らず、香音ちゃんが娘。にいることも知らず、元気な子だけどあの子は誰だろう?というのが最初でした。
その後フォロワーさんたちに教えていただいた数々の動画を見たり繰り返していくうちに香音ちゃんの名前も顔もキャラも知っていきました。あとなぜかわたしのTwitterをフォローしてくれている方々に香音ちゃん推しの方が多い気がします。不思議なことに。
香音ちゃんの第一印象は"太鼓部の子"
あのときの衣装がそれっぽいっていうのもあったんですけど、アイドルなのに華奢なタイプじゃないというか・・・これほんっとうに失礼だったんですけど、やっ ぱりアイドルのイメージって華奢で重たい荷物は持てなくて守ってあげなきゃいけない気持ちにさせてくれる女の子という定義がわたしの中で無意識についてた んですね。男性はそういうのを女性アイドルに求めてるんだろうなぁ、って。
でも香音ちゃんだけじゃなくてモーニング娘。全体に言えることだと思うんですけど、華奢でか弱い女の子たちじゃないんですよね。健康的な可愛らしさと年相応の愛らしさとキレッキレのパフォーマンス、それがあるのがわたしたちが好きなアイドル像だったんだ!ってことに気づかせてくれたのが2年前のモーニング娘。でした。
これ繰り返し言ってる気がしますが、わたしはアイ ドルの蹴りの振りが大好きなので、あの健康的な脚から繰り出される蹴りが大好きで大好きで・・・生田さんの脚と譜久村さんの太腿尊い・・・アイドルの良 さってお人形みたいなかわいらしさだけじゃないんだよ!ということに気づかせてくれた彼女たちに感謝しかないんです、本当。それでいてあの顔面偏差値の高さね。写真でもかわいいし、動いてもかわいいしかっこいいし・・・大好き(語彙力が乏しい)

そんな大事なことに気づかせてくれた香音ちゃんが卒業してしまう。彼女が夢を見つけてその夢のために歩いていきたいとのことなので、この先も香音ちゃんがずっと笑顔でいられるように応援していますが・・・寂しいものは寂しいです。
この日の武道館は何から何まで香音ちゃんスペシャルで。香音ちゃんが願えばハロプロリーダーの矢島舞美さんがお手紙を持って駆けつけてくれて。矢島さんはさすがハロプロのリーダーですね。みんなのことをよく見てる。香音ちゃんのことも「誰のことも傷つけずに自分を下げて笑いをとる」と言っていて、それができたのが香音ちゃんなんだよなぁと思いました。トークで苦しくなったときとかに自分を落として笑いをとるっていうのが自然にできる、そんな10代います?皮 肉にも嫌味にもならずに自然と笑いがとれた香音ちゃんすごいと思う。
それから鞘師さんからのお手紙にも驚きました。便箋1枚ですっきりまとめるのが鞘師さんらしいと思ったし本気でびっくりして嬉しそうだった香音ちゃんが見れて幸せでした。香音ちゃんの卒業を気遣って、手紙託して当日に矢島さんに電話かけてお願いする鞘師さん・・・いい友情ですね。

いろんな曲が集大成!という感じで12人全員の凄みとかありきたりだけどパワーも感じたし、どの曲も素晴らしかったんですけど、やっぱり生で見たミスムンのすごさよ!
特定の子がいても他の子たちから絶大な人気を誇りそうな絶対的なモテ男の工藤さんと興味がなくても目が合った子が全員落ちそうなプレイボーイまりあ様と関わったもの皆惚れるイケメン王子な生田さんという最強の布陣でお届けされてしまったミスムン!
3 人とも女の子なのにどこで女の扱い覚えてきたの?ってくらい少女漫画にいたら絶対イケメンの3人だったよーしかも相手役の女の子もみんなかわいいよーどこのペア見ても美男(?)美女で楽しかった!春ツアー初日からミスムンの話題でTL埋まりましたけど、生ミスムンの破壊力たるや。あの工藤さんのドヤ顔に キャーキャー言える人生でよかった。このときばかりは女に生まれたことを感謝しましたね。工藤さんに黄色い声出せるの女子だけよ?うらやましいでしょう、 男性ヲタの皆さん!(調子に乗りました)
冗談抜きでかっこよかった。そして今回は香音ちゃんスペシャルなので、工藤さんの本命(?)お相手役が香音ちゃん!このときもキャーキャーすごかったです。香音ちゃんの恋する乙女みたいな仕草と表情も超超かわいいし、「おいで踊ろう」の工藤さん悪い王子様 (ただしすっげーイケメン)だし、最高だった。
これからもミスムンは定期的にやっていただきたい・・・いろんなカップルを拝みたい・・・

9 期のゆるーいMCも楽しくて楽屋で喋ってるみたいな緩さだった。トイレの話とか始めちゃって、生田さんが言っちゃったのかな?そしたら「トイレ行くん だ?」ってツッコミ入って、「なんのこと?えりトイレ行かないけど」とかしらばっくれて「わたしは行くけどね」と普通に返す香音ちゃんとか。
その後に譜久村さんが「みずきはお花畑になら行くけどね」と言ってヲタが「えー!」と言えば生田さんと譜久村さんで「「ねー!」」と言ったり、ぽんぽんかわいい。
そんなゆるーいMCも全部DVDに入ったらいいなぁ。ずっと見ていられます。癒しの空間でした。

なんかあっという間に本編が終わってしまって、アンコール待ちの間「香音コール」しながら会場のサイリウムが一面緑で本当に綺麗で。鞘師さんの時は真っ赤で香音ちゃんの時は一面緑で、すごいなぁ。彼女たちは愛されていますね。
鞘師さんのときよりアンコールに時間かかってる?と思ったんですが、勘違いだったらごめんなさい。香音ちゃんがひまわりいっぱいのドレスで出てきて、 もーーーーーーーーーーすっごい綺麗だった!元々顔が綺麗じゃないですか。美人系のお顔で。で、で、ドレスですよ。すっごく似合ってた!香音ちゃんお姫様 だった・・・!
それと同時にもう終わりなんだなっていうのがひしひしと感じられて。香音ちゃんひとりでステージに出てきて特別な衣装でお姫様で、 あー、もう終わっちゃうんだと。そうしたらファンに手紙を書いてきましたと。その中で「がっかりさせてしまったこともあった」と言っていて、きっと体型の ことがあるんだろうなと思う前後だったんですね。でもファンはがっかりさせられたことはなかったと思う。短期間で痩せて、また短期間で戻っての短期間での体型の移り変わりに心配はしたものの、がっかりはわたしはしなかったなー。
それから笑顔の話も香音ちゃんらしい。いつでも笑顔でいることを心がけていた香音ちゃんのあの笑顔で救われたファンはたくさんいたと思う。香音ちゃんが笑っているとほっとするんですよね。笑顔でいることがファンの心を明るく する一番の方法だってことに早くから気づいてた香音ちゃんの笑顔でモーニング娘。は支えられてきたんだと思う。
その後ソロで歌った 「Never Forget」ね!わたしこの曲知ってました、と思ったら当時わたしは福田明日香ちゃんのファンでした!そりゃ知ってるわ!というわけで、 この前の手紙からこの曲と最後までずーーーっと泣いていたため、終演後鼻まで真っ赤になり涙も引かずすぐに電車に乗れるような状況じゃなかったためひと駅分歩いて帰りましたよ。あのね歌詞も卒業ぴったりのものだったんですけど、ところどころ発生する「香音コール」ね。あれに泣かされました。ヲタのコールに 泣かされるとか聞いてない!
香音ちゃんも最初の方涙で詰まるようなところがありましたが、「笑顔の連鎖」を言い続けてきた香音ちゃんは有言実行、 笑顔で歌いきりました。最後までドレスと同じようにひまわりみたいな笑顔の香音ちゃんと感動して泣き続けていたわたし・・・笑顔の連鎖できなくてごめんな さい。しっかりしろ29歳。

その後はメンバーが出てきて香音ちゃんへひとりずつメッセージ。
みんな感動的なメッセージだったんですけど、特にわたしが見て印象的だったのがさくらちゃんとまーちゃん。(みんなのメッセージはDVDで見てまたぶり返すとしましょう)
さくらちゃんがあんなに泣いているのを初めて見たというくらいさくらちゃんがぼろぼろに泣いていて、意外といえば意外でした。さくらちゃんが香音ちゃんのことを「心の支え」と言ったときに、どうするんだろうさくらちゃんはこれから心の支えがいなくなってしまって、と苦しくなったんですがきっと大丈夫。また違った関係性ができるんだと思うので、これから。さくらちゃんはあまり人に胸の内を話すようなタイプの子じゃないだろうなと思っていたのですがまったくそ の通りだったようで。同期がいないさくらちゃんは相談相手もいなくて香音ちゃんを頼っていたところがあったみたいですが(香音ちゃんのあの笑顔はみんなを 救うだけの力があったよ)、きっとこれからは横一線なんとかなります。次現場に行ったときに満開の笑顔のさくらちゃんが見られるといいなぁ。
まー ちゃんは素直なんだけど不器用な子で。まーちゃんのあのメッセージを違う解釈で受け取ってしまったファンの方はいないと思いますが一応わたしの感じたことを。

まーちゃんは言いました、香音ちゃんの卒業が決まったときに悲しいとか寂しいとかじゃなくて「もう怒られることがない!やったー!」と。その後にも 10期の他のメンバーとはふざけたり仲良くしていたりしたけど、自分は嫌われてるんだと思っててだから怒られるし疎外感も感じるんだろうと。だからちょっ と遠ざけていたんですね、香音ちゃんのことを。(普段の関係性とかどうなのか全然知らないので全部憶測ですよ)
香音ちゃんのPCをいじっていたら 勝手にシャットダウンになっちゃったりしてまた怒られると焦ったけどそのことには怒られなくて、でもフォーメーションを間違えると怒られるから怒るポイン トがよく分からないとかとにかく怒られることにアレルギーを起こしていたらしいまーちゃんは、ある時マネージャーさんになんで自分だけ怒られるのかを聞いたらしいんです。そしたら「佐藤だけじゃなくて他の子のことも同じように怒ってるよ」と言われて、「今までのは全部愛情だったんだ」と気づいたまーちゃ ん。そこからぼろぼろ彼女も泣き出して「泣くとかありえない!」「泣かせるとかありえない!」ってしまいには香音ちゃんに八つ当たりしてたのがかわいかったんですけど。(結果かわいい)
みんなの前で怒らないというか、注意しなかったのってひとつの香音ちゃんの愛情ですよね。みんなの前で怒られると 恥ずかしいとか萎縮しちゃう子もいるだろうし、だから個別に気持ちを伝えていたんだと思うけど、まーちゃんはそれが香音ちゃんの愛情だと気づいたときには 遅かったと言っていて。たぶんこれって卒業が近づいてたとかそういうことじゃなくて、嫌われてると思って自分からちょっと離れた距離感を無邪気に埋められるだけの器用さがなかったって話だと思うんです。10期の他のメンバーとわいわいやってるその輪の中に無邪気に入っていけるだけの距離感じゃなくなっちゃった。それがまーちゃんの後悔のように思えました。
でもそんな気持ちが言えたところで「父も母も待っているんで、今度うちにご飯食べに来てください」って誘ってた。急カーブ!素直に言ったと思ったらどんな距離の縮め方!まーちゃんらしくてかわいかったです。

ほんっとうに最高の卒業公演、というか、香音ちゃんスペシャルでした。香音ちゃんが幸せにしてくれた香音ちゃんファンは本当に幸せ者だなと思ったコンサートでした。
「泡沫サタデーナイト」は楽しい曲なのに涙でぐっちゃぐちゃの状態でわたしはキンブレ振ってたんですけど、DJ香音のパートの締めくくりが「今までありがとー!」で余計泣いた。さらに泣かされました。

香音ちゃんからもらった幸せを全部香音ちゃんに返せてたらいいんだけどな。

香音ちゃん卒業おめでとうございます!