肩凝りが治らない

特にタメになることはなにひとつ

ジャニヲタ女子()がモーニング娘。’14にハマりかけているワケ

はじめまして、こんにちは。

先日、テレ東音楽祭(初)のスタジオ観覧に参加していたジャニヲタ女子()です。

番組を終え、興奮して冷めやらぬままにTwitterに投稿した内容をハロヲタさんにRTしていただき、そして、

【モーニング娘。】ジャニヲタ女子「モー娘。の先輩後輩関係が素敵」「モー娘。は本当にプロのアイドル」 | カラフル x ハロプロ

こちらにまとめられているよとフォロワーさんが教えてくれたのを受けて、なんて雑な呟きをしてしまったんだ!とちょっぴり後悔しているので、反省ともう少しマシな詳細を残すことを目的にこちらのブログを使わせていただこうと思います。

 

まず、わたし自身の簡単な自己紹介から。

スレではジャニヲタ「女子」となっていますが、女子かどうかあやしい年齢です。20代後半です。モー娘。でいうと辻ちゃん加護ちゃん世代です。

モー娘。についてはもちろん世代ですからデビュー曲から知ってますし、オーディション番組も見ていました。LOVEマシーンを踊れない人間なんていないんじゃないのかっていう世代です。

 当時のミーハーらしく、こちらのベストアルバムは持っています。

 

ジャニヲタ・・・というよりもほとんど今はV6メインなのですが、彼らのファンになったのはデビュー当時、今思えば何がよかったのか「Vの炎」というバレーボール(?)のドラマがきっかけでした。

そこから時は流れ流れて19年(!)

V6のダンスをずーーーーーっと見てきているので(ジャニーズで1番ライブで踊っているグループです)(年齢的にはおじさんですが)、その辺の人よりはダンスに対する目は肥えているんじゃないかと思ってます。特にフォーメーションダンスですね、V6もそうですが娘。'14のフォーメーションダンスそして歌唱を初めて生で見て衝撃だったのでTwitterのTLでうだうだと語ってしまったりしたのです。

 

前置きが長くなりましたが、音楽祭(初)のあとの呟きと共にもう少し詳細を掘り下げていこうと思います。

 

わたしはV6のFC枠の抽選に当たって音楽祭(初)に参加しました。(この辺の詳細は割愛します)

当日、会場の8割ほどがTOKIOとV6のFC枠だったと思います。放送でも分かるようにスタジオはあまり広くありませんでした。メインステージや外周のまわり、2階席のようなサイド席の前列のほとんどがジャニヲタ。娘。ファンの方々はわたしたちが入った後の入りだったのでその後ろを囲む感じでした。(放送で男性が多かったエリアを見てもらえれば分かると思います)

娘。'14は生放送参加ではなく、番組がはじまる直前に収録でした。

ステージに入ってきた途端にもうかわいいんですよ。手をいっぱい振ってくれたりして。でもここまでは普通に普通のアイドルです。この後です。

曲がはじまり、曲はもちろん知っていました。CMでよく見かけていたので。でもあれはあくまでCMソングだと思ってたんです。歌詞もauのプランに合わせたようなものだったので。そして生放送ですし、今回は事前の練習も披露する曲も知らされていなかったので、客もぶっつけ本番です。(ジャニーズ枠だったのにTOKIOとV6が何をやるのかも教えてもらっていない状況でした)

娘。'14の最新曲だったりを知らなかったというのもありますが(すみません)、そんなわけで予想もついてないなか「password is 0」がはじまり・・・あ、これなんだ。と、軽く考えていたらパフォーマンスびっくりして興奮してあの呟きにつながりました。

この呟きはダンスのことも歌唱のことも含まれているんですが、お手振りとかあと笑顔のこともありまして。ステージに入ってきたときとはけるときも全力で手を振ってくれるんです(嘘偽りのなさそうな笑顔で)。その笑顔にやられてわたしたちは暫く終わった後も「かわいい」「超かわいいんだけど」「なんか一気に暑いんだけど(こっちも手を振るのに一生懸命になってしまって)」そんな言葉の連呼。

そして笑顔は収録中のカメラで映っていないところでも!

f:id:kyxomg:20140630033210j:plain

 分かりづらいかもしれませんがこのあたりの鞘師さんがとてもいい笑顔だったんです。わたしたちがいる方を向いてにこっとしてくれて(この辺からもう鞘師さんに落ちてた)。

それから、もっと分かりづらい画像ですが

f:id:kyxomg:20140630033400j:plain

このフォーメーションになったときに後ろに向いた道重さん(愛称で呼ぶのはまだおこがましいので)が笑顔で踊っていて、プロのアイドルだぁ・・・と感動しました。

 

もちろん忘れてはいけないのがダンスと歌唱。どちらも素晴らしかったです。このクオリティでやれなきゃCMのイメージに負けてしまいそうな曲だと思うんですよ。かっこよくできなきゃダサくなってしまいそうな(曲自体をdisってるわけではないです)

それからみんな若いだろうに低音の伸びとか、小田さくらさん最高ですね声。

(27日が休みだったので公式動画と公式HP開いて見比べたりして全員の顔と名前は一致する初期段階はクリア済みです)

 この部分、不快に思われた方いましたらすみません。140字におさまりきらず呼び捨てした挙句上から目線みたいになってしまいました・・・。

 

歌い終えたすぐにテレ東のスタッフさんから「すみませんもう一度お願いします」の声。その段階では自分たちにミスがあったのかうまくいかなかったところが本人たちにもあったようで、ここがちょっとうまくいかなかったよね~という感じに数人ずつでフォーメーションの確認をしてました。

そんな中、鞘師さんの様子がちょっと変。ポニーテールを結ってたゴムが緩くなってしまったみたいで結び目を抑えて誰か探してる様子。それに気づいたメンバーが髪を直そうとしたところでスタッフさんが気づいて鞘師さんも髪が崩れてというジェスチャーをして「メイクさんいますかー!」とスタッフさんが声をかけ鞘師さんが一旦はけていきました。

その時におそらくディレクターさんが道重さんに「すみません」と謝りにいっていたので、カメラワークとか技術さんのミスだったのかなということに気づきました。謝られた方の道重さんもとても低姿勢で「いえいえ、大丈夫ですよ」と恐縮する態度。このやりとり当たり前のことかもしれないですが、当たり前にできない人もいるのでちょっと感動。道重さんのように年下の女性に謝ることができるディレクターさんも素敵だと思うし、さっと対応する道重さんも見ていて気持ちのいいものでした。(社会人でもできない人いっぱいいるから)

そして少し間ができたところをメンバーが外周に出ていってその周りのジャニヲタ女子たちもかわいい笑顔で手を振られてキャー!と盛り上がり、鞘師さんが戻ってきて2度目。

このときに「みなさん、password is 0 知ってますか?」との問いかけにジャニヲタ女子たちも知ってるよー!と答え、「嬉しい!」とはしゃぐ娘。'14天使か・・・!

「みなさんこれから長丁場で大変だと思いますが、もう少しお付き合いください」「2回目なので是非先ほどより盛り上がっていただいて」、とそこから3時間弱はスタジオから出られないこちらを気遣う言葉までいただいて、なんて素敵なリーダーなんだと。

 

これなんですけど。

生放送が進んで今度は娘。OGが出てきたときにやっぱり同じように手を振ってくれるんですよ。あの場で時間差で実際に体験していないと説明しても伝わるかが難しいんですけど、笑顔で会場中に手を振ることが自然というか呼ばれたから振り返すとかじゃなくて嫌々でもなくて、っていうとにかくOG出てきたときにこれさっきも体験したこの感じ!っていう既視感がすごくあって。ちゃんとこのOGの人たちがいて、ちゃんと受け継がれて今の現役の子たちまで根幹がブレずにモーニング娘。として残っているんだなぁ、と。

 

そんなわけでLOVEマシーンなどの盛り上がりは仕込みも一切ないので、前列の方ではしゃいでるジャニヲタ女子たちも全部自然発生の盛り上がりで、ああなってます(笑)

 

 

以上、長々とくどくどと音楽祭(初)での興奮を振り返って、またわたしが興奮してしまっているだけのような状態になってしまいましたが、とにかく生でいいもん見たからファンになっちゃいそう!そういうことです。もう時間の問題です。寝起きドッキリの動画を見てループして、ループしてるのに同じところで何回も笑ってしまっているあたりもう無理そうです。ほとんど陥落です。

普段のかわいらしい感じからステージに立ったときのキリっと感のギャップ、そこもV6と共通していてそしてパフォーマンスも生半可なレベルじゃないというところにハマる要素しかなかった・・・。

 

娘。'14のことを呟きはじめてからV6クラスタがそれぞれのオススメ動画を教えてくれていることもあって、たった2,3日で結構な量を見ました。兼ヲタが思った以上にいてびっくりです。

公式チャンネルがあるっていいですよね。あれは販促にもってこいだと思います。

 

 こちらを購入するのも時間の問題です。

 

では、ここまでお付き合いいただきありがとうございました!