肩凝りが治らない

特にタメになることはなにひとつ

7月に読んだ本まとめ

こんにちは。

先日読書メーターを始めましたので、せっかくなので先月分をまとめてみます。

漫画ばっかり!!

(感想も一緒に載るんですね。なるほどー)

小説も買ってるんですけどね、漫画よりは時間かかってしまって文ストとハイキューしか読めてないのがもったいない…。読書にもっと時間割けるようにスケジュールやりくり頑張ろうと思います。

 

2015年7月の読書メーター
読んだ本の数:15冊
読んだページ数:1598ページ
ナイス数:56ナイス

Are you Alice? 12―録り下ろしドラマCD付特装版 (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)Are you Alice? 12―録り下ろしドラマCD付特装版 (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)感想
ついに最終巻!漫画は漫画オリジナルの終わり方で楽しめました。不思議の国のアリスを続けるための結末。ジャックと女王の共闘が熱かっただけに元の世界に戻って女王(切り裂きジャック)が処刑されたことを知ったジャックが処刑場所で泣いてたのがなんともよかった。切り裂きジャックが傍に置いていたのがジャックって、そういう名前の仕掛けみたいなの好きです。
読了日:7月26日 著者:片桐いくみ二宮愛
WILD ADAPTER 07―全ページ描き下ろし&オールカラーのラフイラスト冊子 (IDコミックス ZEROーSUMコミックス)WILD ADAPTER 07―全ページ描き下ろし&オールカラーのラフイラスト冊子 (IDコミックス ZEROーSUMコミックス)感想
時任の過去が徐々に分かってきて、時任が慕っているじいちゃんの息子を久保ちゃんが殺してしまうというやるせなさ。それを知ってて殺したわけじゃないし、久保ちゃんが狙われてたからね。WAのこと、時任の過去を調べようとした人間がだんだん消されていくことに久保ちゃんはきっと気がつくんだろうとは思う。冒頭で回想シーンで忘れた頃に最後で葛西さんがああなるとは。
読了日:7月26日 著者:峰倉かずや
魔界王子devils and realist 特装版(11) (IDコミックス/ZERO-SUMコミックス)魔界王子devils and realist 特装版(11) (IDコミックス/ZERO-SUMコミックス)感想
バフォメットが消滅して、雰囲気が変わったダンタリオンが心配。ギルガメッシュの腹の内がまだ見えないからなぁ。ダンタリオンが人間の頃誰だったのかを前は気にして読んでたけど、今はできれば知りたくない気持ち。周りを動かせて代理王の座につこうとしてるカミオ勢と力技で代理王になろうとし始めたダンタリオン勢と…みんながウイリアムから離れていってしまうんじゃないかと色々不安になる展開。
読了日:7月26日 著者:高殿円(作)雪広うたこ(画)
ハイキュー!! ショーセツバン!! IV (JUMP j BOOKS)ハイキュー!! ショーセツバン!! IV (JUMP j BOOKS)感想
学生の夏休みの青春!部活に熱くなれる青春ていいなぁ、とおよそ10年前が懐かしくなりました。ここまで部活にすべてをかけていたわけじゃなかったけど。ライバル校の夏休みの様子もあったり普段はスポットが当たらない人が表に出てくるのは小説版ならでは。大地さんと菅さんと旭さんが部活休みになって何したらいいか戸惑ってるのがかわいい。
読了日:7月17日 著者:古舘春一,星希代子
桜の花の紅茶王子 4巻 ドラマCD付き初回限定版 (花とゆめコミックス)桜の花の紅茶王子 4巻 ドラマCD付き初回限定版 (花とゆめコミックス)感想
サクラの無自覚の嫉妬がかつてのアッサムと重なるところがあっていい。ふたりの無自覚の恋が叶ってほしい、と願っても紅茶王子は人間じゃないしアッサムの時のようになるしかないのか…と思うとそこは複雑。ドラマCDはとても楽しみました!山田先生が選んだ新たなキャストの掛け合いがテンポもよくて、もっと聞いていたい。これからもCD付き続けてほしいです。そめこのためにも紅ちゃんと出会わせてあげて。
読了日:7月16日 著者:山田南平
放課後の王子様 4 (ジャンプコミックス)放課後の王子様 4 (ジャンプコミックス)感想
初期校ネタが多いのがカゴプリは毎回嬉しい。表紙を開いて木手さんのそれはずるい…!そうかその手が…!跡部様と手塚部長の崩壊っぷりが毎度のことながら楽しい。公式のキャラ設定が細かいところまであるからこそこういうギャグも「分かる!」っていうのが多い。
読了日:7月13日 著者:佐倉ケンイチ
DENGEKI Girl'sStyle (デンゲキガールズスタイル) 2015年 08月号 [雑誌]DENGEKI Girl'sStyle (デンゲキガールズスタイル) 2015年 08月号 [雑誌]感想
そんなに目ぼしい記事はなかったかも。ポゼマゼと恋プリの攻略は取っておこう。
読了日:7月12日 著者:
文豪ストレイドッグス (7) (カドカワコミックス・エース)文豪ストレイドッグス (7) (カドカワコミックス・エース)感想
ポートマフィアと共闘!?喜んじゃいけないような気はするし、手を組んじゃいけないような気も勿論あるけど、街を守るという点では利害が一致しているし、とにかくギルドに一泡ふかせてほしい。ギルドにはギルドの正義があるんだろうけど、探偵社と福沢さんの正義を一番に応援したい。
読了日:7月12日 著者:春河35
新テニスの王子様 15 (ジャンプコミックス)新テニスの王子様 15 (ジャンプコミックス)感想
デュークバントには笑うしかなかった。ほんとに毎回無茶苦茶で面白い。不二先輩はてっきり手塚に負けて泣いたのだと思っていたけど、そうじゃないあの試合でテニスと真面目に向き合うことになった経緯が知れて胸熱。超攻撃型テニスをする不二先輩の戦略は今までのカウンター攻撃の比じゃないくらいかっこいい。
読了日:7月12日 著者:許斐剛
文豪ストレイドッグス 探偵社設立秘話 (角川ビーンズ文庫)文豪ストレイドッグス 探偵社設立秘話 (角川ビーンズ文庫)感想
前半は敦の入社試験で何をさせるかを決める話。国木田さんと太宰さんのコンビは安定して面白い。後半は探偵社設立の話。福沢さんと乱歩さんの出会いから、福沢さんが誰か他人を子供を導いてあげないといけない、という気になるまでの表情には出さないけど心情は猛スピードで自問自答を繰り返し否定していくのが漫画では見えない部分だったので新鮮。乱歩さんの「超推理」誕生のきっかけがまさか福沢さんの口からでまかせとは。
読了日:7月12日 著者:朝霧カフカ
蒼穹のファフナー(2) (シリウスKC)蒼穹のファフナー(2) (シリウスKC)感想
小説・ドラマCDの内容も入り物語の背景や大人たち、子供たちの心情も丁寧に描かれています。まだ一騎と総士の距離感がぎこちなかったり、罪悪感から戦う一騎もクロッシングで全部見えてしまっている総士にまた気まずさを感じてみたりと、この辺のもやもやが懐かしいです。アニメでは不十分だったところが補完されているので、嬉しいかぎり。
読了日:7月9日 著者:松下朋未
純情ロマンチカ (19) (あすかコミックスCL-DX)純情ロマンチカ (19) (あすかコミックスCL-DX)感想
伊集院先生との件はとりあえず決着ついたのかな?という感じだけど、まだ諦めてなさそう。代わってウサギ父がまた出てくるフラグ。久しぶりのテロリストがあって、忍が相変わらず男前(受け)でかわいくてずっとニヤニヤしながら読んでた。
読了日:7月8日 著者:中村春菊
chouchouALiis vol.7 (シュシュアリス)chouchouALiis vol.7 (シュシュアリス)感想
これは保存版も欲しいくらい。初めて買った雑誌で、何系の雑誌かも知らなかったほどだけどV6の特集を12Pも組んでくれて座談会形式のインタビューとこれまでの年表が丁寧にまとめてくれていて…なにより剛くんから健くんへのメッセージに転がるくらい萌えた。誕生日のメール、待ってたんだね剛くん。死ぬまで、ってところが剛健の絆だなぁって。
読了日:7月8日 著者:
TVnavi SMILE vol.17 テレビナビ首都圏版増刊 2015年8月号TVnavi SMILE vol.17 テレビナビ首都圏版増刊 2015年8月号感想
浴衣のV6目当てに購入。浴衣が似合う6人かっこいい。
読了日:7月8日 著者:
ONE PIECE 78 (ジャンプコミックス)ONE PIECE 78 (ジャンプコミックス)感想
きっと自分の境遇にドレスローザとレベッカを重ねてるロビンが、本人には気づかれないところでレベッカを守ってそれを分かってるキュロスの場面がたまらなくかっこいい。その後のスマートな対応をするキャベツくんにも感動したし、ブラコン全開なサボもよかった。ドフラミンゴへの因縁から感情剥き出しのローも人間くさくて好きだな。いよいよ決着つくのかな?
読了日:7月4日 著者:尾田栄一郎

読書メーター