肩凝りが治らない

特にタメになることはなにひとつ

【V6】2010.06.11 「READY?」【MCレポ】

こんにちは。

今回はレディコン神戸初日のレポです。お暇な時にでもよかったらどうぞ。

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

■振付

井「福岡から2週間ぶりだったじゃない。だから今日、剛が楽屋入って『ところで振付覚えてる?』って聞いてきたんだよね。みんな覚えてる?」

ここで、「さっき健が迷ってた」と。何の曲だったか間奏なのにサビの振りで入っちゃったとかで、でもその後すぐに戻ったみたいです。

井「そういう時、俺はね~剛の影見てるんだよね(笑)」

健「なるほどねー」←すごく小さい声で

井「バック時代が長かったからさー」

健「なるほどねー」

坂「今、井ノ原が喋ってる間の健の相槌が可愛かった。ずっとなるほどねーって言ってるの」

井「植草くんなんてすごいよ。分からなくなったらすぐ後ろ見るからね(笑)」←この時井ノ原くんがその後ろを見る植草くんの真似をしたんですけど、すごいキョトン顔で止まって後ろ見てて(笑)

 「俺なんてバック時代が長いから後ろの方が落ち着くんだよね」

間違ったときはみんなどうやって確認してるの?という話に。後ろだったら前の人を見たらいいけど、自分が前のときは後ろ見て確認できないじゃない。そんな時。と聞かれた後で健くんが…

健「俺、モニター見てるから」←すごいアッサリ。当たり前でしょ、そんなこと。みたいな顔して言い放ちましたよ…!

会場が一瞬シーン…。メンバーもシーン…。

モニターってどれのこと?あれのこと?大きいスクリーンのこと?ということにやっと気がついて。

井「お客さん用のスクリーンだよ!

健「俺が歌詞見る用じゃないの?」

井「お前のためじゃないよ!お前のためではないよ…!(脱力)」

 

順序曖昧ですが…

カミセンがお着替えへ。

そこで井ノ原くんが捌けていく健くんの後ろ姿に、

井「健ちゃんはピンクから何に着替えてくるのかな?」

健「えぇ!?」

突然の振りに弱い三宅さんが超絶愛しい。

 

■トニセン

井「レッド大丈夫?」←坂本くんに向かって

坂「誰だっけ?」

井「ていうか、自分のこと誰だか分かる?」

坂「えーと…」←ボケたがり

 

井「グリーンは大丈夫?」

長「結構きついですよねー」

井「あーそうー」←すごく適当

 

井「俺たちもアジアに行ったらSPがついたりするんだよ。外タレだよ外タレ!外タレみたいに扱って~」

 

■金髪の剛くんと黒髪の剛くん

井「映像撮ったときは金髪だったからさ、剛がふたりいるみたいになっちゃうんだよね」

健「手早くブリーチすればいいんじゃない」

井「ビゲンで」

健「ブラシから出るタイプのやつでしょ」

井「割とよく染まるからね」

健「それか半分ずつにすればよかったんじゃない」←こっちが金でこっちが黒で、って顔を左右に振って遊んでました

剛「めんどくさい。説明が」

井「誰かに会うたびに、『あ、こっちがコンサート用で…』って」

剛「めんどくさいでしょ、いちいち(笑)コンサートあるからずっと我慢してたから戻そうかとも思ったんだけど、まあいいやって」

 

■血液型

トークテーマは血液型。そういうのを気にしたメンバーがいるってことですよね。かわいいな。

剛「全員の血液型って分かる?」

で、井ノ原くんが全員分を言っていたと思います。

健「俺、あいつは絶対嘘だと思うんだよね」

え、誰?という空気になって、

健「右から2番目」

皆の目が剛くんに集中。でも剛くんは自分の隣の岡田さんを見ていて…

健「お前だよ!」

岡「今、自分じゃないみたいな流し方したやろ(笑)」

井「まずさ、みんなのイメージを統一しておこうよ。A型って言ったら…?」

健「几帳面とか、真面目とか」

井「O型は…おおざっぱ、おおらか…」

健「誰にでも合わせられる」

 「つまらなくても合わせられる」

井「お前…今までの笑いは嘘だったのか!」

健「(笑)」

剛「Bはマイペース…」

健「人のことを振りまわす」

岡「多分そんなこと書いてないよ。マイペースとか…」

長「自己中」←ブラックだよー

健「だから、お前Bじゃない?」

剛「えー…Bはやだなー」←岡田さんを振り返ってBは嫌だと

岡「今、こっち見て言ったからね(苦笑)」

井「剛はBはどんなイメージなのよ?」

剛「すぐどっかいっちゃう」

井「岡田どっかいなくなるの?」

剛「あと、ずっとポケモンやってる

井「カミセンは血液型バラバラなんだねー」

剛「どうりで合わないと思ったんだよ」

 

健「あいつ、デビュー当時は分からないって言ってたのにいつの間にかA型とか言ってて。絶対調べてないよ」

井「多分Aじゃない?みたいな感じでしょ(笑)」

岡「家族は知ってるんじゃないの?」

剛「やめてよ。怖くなってきたじゃん」

井「でもA型じゃないと思うよ。今日さーなんか楽屋で差し入れにもらった(?)飲み物が零れちゃったのね。で、テーブルが水びたしになって俺と坂本くんと剛がいたんだけど、俺と坂本くんは慌ててたの。あータオルタオル!とか言って」

坂「俺そんな慌て方してないよ(笑)」

井「でもそんな中、剛はマイペースにずっとドライヤーかけてて…だからABじゃない?」

岡「なんか剛くんずっとひざ小僧いじってなかった?」

剛「無意識!」

井「俺のAと交換しない?誰とでも合わせられるよ。お前、相部屋平気?」

剛「無理だねー」

井「俺、誰とでも平気だよ!ジュニアの時とか相部屋になるじゃない。誰とでも平気!」

健「相手はイヤだったんじゃない」

井「あーだから喋ってくれなかったのかー(笑)」

 

井「長野くんは典型的なA型だよね」

 「AB型のイメージってどういうの?」

長「裏表があるよね(ニッコリ)」

剛「笑顔ですごいこと言うから怖いんだよ!」

 

剛くんの部屋とかどうなってるんだろうね、っていう話になって。

井「行ってもいい?」

剛「来てよ来てよ」

井「上がっていいの?」

剛「上がって上がって」

井「なんで繰り返すんだよ(笑)」

 

剛の私生活はかっこよさそう、な井ノ原さん。

井「昨日のパンツとかシュって」←蹴りあげて洗濯機に入れる、みたいな

 

井「さっき始まる前に2時間くらいあって…結構空いてたからみんな自由なことしてて」

坂本くんが筋トレ

長野くんが野菜の本読んでて

井ノ原くんが…忘れてしまいました;

剛くんが熟睡

健くんが音楽を爆音で流してて

岡田くんがポケモン

 

健「ポケモンの連打の音がうるさいんだよ!」

剛くんがうるさいって言ってるのに気にもせず連打を続けていたそうです

岡「昨日からポケモンやってて…」

ラジオでポケモンの会社の人(?)と対談したらしくもらったから、昨日からはまっていると。

ポケモンって連打するようなゲームでしたっけ。Bボタン連打?進化キャンセル?

余談ですが、昔わたしがポケモンをやっていたときにコイキングに”オカダ”と名前をつけてせっせと育ててギャラドスに進化させて、最強にする遊びが楽しくてよくやってました。

 

健「気になったんだけど、長野くんはスピーカーの真横にずっといたわけじゃない。あれって音楽聞いてるの?聞こえてないの?」←文句も言わずにそこにずっといるからあの音は気にならないのかっていうところが健くんは気になっていたみたい

長「読むスピードはちょっと遅くなるけど、気にならないよ」

健「一応聞いてるんだねー」

 

そして、このMCのまとめ

井「リーダーから見てV6はどうですか?

坂「最悪な振りだな!」

 

坂「今日さ、井ノ原、楽屋でなんかずっと喋ってなかった?」

井「喋ってた!でも誰も聞いてくれてなくてさー」

健「なんだっけ?なんかずっと喋ってたことあったよね」

井「聞いてたんなら反応してよ!俺、誰も聞いてくれてないと思って寂しかったじゃん」

健「(笑)」

坂「お前、そういうこと結構あるよな」

井「そう。だから、途中から誰も聞いてないなーって思ったら独り言にできるからね」

 「大体、語尾に『みたいなね』ってつけると独り言になるから」

 

血液型占いみたいなやつが一時期はやったよね、という話に。

健「でも日本だけらしいよ」

井「そうなの?」

健「血液型が4つに分かれてる国が珍しいんだって」

 

■すごきゅん

健くんが番宣を。

健「はんにゃが面白いんだよ。」

井「一緒に出てるんだもんねー」

健「うん。あの中だと俺が一番年上だから…」

井「お前、年上なの!」

健「だって俺、31だもん。だからはんにゃが三宅さんって呼ぶんだよ(笑)」

井「健さんにしたら?」

健「健さんって言わなきゃ返事しないって言ってみようか(笑)」

 「また金田くんが結構大きいからさーキリンと喋ってるみたいなんだよね」←これにはメンバーも爆笑でした

井「そんなでかくないだろ!」

 

■ダブルアンコール

ファンからのもう1回コール。今日の司令塔は長野くんだったみたいで、

井「博!」

長「もう1回聞きたいな」

井「俺の声?」←天然

長「お前じゃないよ!みんなの声だよ」

それで、せーのでもう1回―!と叫んだファンに対して、長野くんが…

長「ね、」

井ノ原くんに向かって、「ね、」って、すごい素な表情で。その後自分でも笑っちゃってました。かわいい。

 

■RADIO MAGIC

長野くんと健くん。おしくらまんじゅうは長野くんの勝ちで、その後ふたりで肩組んで長野くんが自分のマイクを健くんに向けてにっこにこしてかわいらしかったです。

その後の坂本くんと健くん。移動の箱の上で坂本くんが寝転んで、健くんもその上に仰向きで重なってごろごろしてたんですが…その後の健くんのソロの前に健くんは起き上がろうとしてたんですね。起き上がろうとしてたんですけど、なかなか起き上がれなくて。どうしたんだろうってよく見てみたら、坂本くんが健くんの手を握っていて、起き上がった健くんの手を引っ張って自分の上に戻すから結局ギリギリまで起き上がれていませんでした。その時の坂本くんがかっこよくて、ドキドキしました。してやったりみたいな顔してて、珍しく(←)超かっこよかった。

 

■Bouquet

外周ですれ違いときに剛くんが健くんの腰に手を回してました。男前!健くんはびっくりしたみたいで(あまり剛くんからの接触ってないので)、剛くんを振り返って、笑顔でした。この笑顔がまた可愛くて。

 その後のSwingで健くんが剛くんにやり返しのボディタッチでケツ触ってました。ほんとにケツが好きなグループですね。

 

------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

 

 MC以外の曲中とか色々なシーンは健くんを見ていることが9割なので、ほとんど健くんのお話しかできません。すみません。